こずえちゃん初登場。響子さんはヤキモチを…?【めぞん一刻再放送12話】

電撃オンライン
公開日時

 10月11日(月)18:15より、テレ玉で再放送されるアニメ『めぞん一刻』第12話“恋のスクランブル 好きって言ったのに…”のあらすじを紹介します。

  • ▲『めぞん一刻 TV シリーズ スペシャルプライス版』

 響子さんを誘うため、映画のチケットを2枚購入した五代くん。しかし、響子さんが三鷹さんの誘いに乗っている場面を目撃し、勝手な勘違いでショックを受けます。

 チケットが無駄にならないよう、坂本を映画に誘おうとするのですが、そこへ現れたのが、同じ酒屋でバイトしている七尾こずえちゃんでした。

 そして、話の流れで、こずえちゃんと一緒に映画に行くことになるのですが、2人で歩いているうちに、響子さんと三鷹さんにバッタリ出会ってしまうのでした。

 勘違いされないようごまかそうとする五代くんですが、こずえちゃんは五代くんに気があるのか、挑発的に腕を組んできます。

 三鷹さんも、すかさずこずえちゃんをフォローし、それぞれの駆け引きが始まります。

 そしてこずえちゃんを古代くんの彼女と勘違いした響子さん。最初は呆然としているのですが、勝手にあれこれ考えるうち、なぜか怒りが湧いてくるのでした。

 こずえちゃんの初登場です。最初はかなり積極的で、五代くんもタジタジ。それにしても、出会った瞬間に状況を見極め、的確にライバル(五代くん)を蹴落とそうとする三鷹さんの判断力はさすがです。

第12話“恋のスクランブル 好きって言ったのに…”あらすじ

 そりゃあ私は未亡人です。

 惣一郎さんのことだって忘れたくありません。

 でも五代さんが女の子とデートだなんて…。

 決してヤキモチじゃありません。

 でも、腹の立つのはどうしてだろう?



(c) 高橋留美子/小学館

関連する記事一覧はこちら