『三國志 真戦』シーズン2振り返り! シーズン1屈指の規模を誇る同盟の序盤攻略とは?

Ak
公開日時

 Qookka Entertainment Limitedがコーエーテクモゲームスの歴史シミュレーションゲーム『三國志13』のIPを使用し、同社監修の元で開発したスマートフォン向けゲームアプリ『三國志 真戦』

 好評配信中の本作の攻略プレイ日記をお届けします。

 今回から数回にわたって、シーズン2の振り返り記事をお届けしていきます。


身内ばかりの河北スタート!

 シーズン1では、洛陽占領に成功+タイムアタックで上位入賞を果たした我が同盟。実績的にも実力的にも、全サーバー中でも屈指の規模を誇る同盟といっていいでしょう。

 自分も、シーズン1の流れからそのまま同じ同盟に所属してシーズン2を始めました。

 事前に打ち合わせた通り、シーズン2は河北からスタート! シーズン1では巴蜀からスタートしたためド田舎スタートでしたが、今回は比較的資源州に近い地域からのスタートです。

 開始してみると、近所の身内率にビックリ! というか、河北にいるのはほぼシーズン1からの知り合いばかりでした。

 どうやら、元々人数の多い同盟で示し合わせて河北に出身州を設定したため、シーズン開始時はほぼ地域独占状態となっている様子。

 当然、序盤は驚くほど平和に展開。近所の仲間とお互いに足りない土地を譲り合いつつ、順調に勢力を拡大していきます。

 シーズン1で武将や領地などがリセットされたとはいえ、やはり攻略の知識があるというのが大きいですね。開始2日でレベル5土地が占領できたときは、自身の成長を実感できました。

 ちなみに、シーズン1の実績報酬として黄月英を獲得できました。2人目ではありますが、兵器担当+継承用として2人欲しかったのでありがたかったです。

 また、序盤はシーズン2武将がピックアップされた特別な登用も。自分はそこで陳宮と張氏をゲット! できれば張遼も欲しかったところですが、まあ継承戦法が強い張氏をゲットできただけありがたいですね。

 序盤の土地攻略には、シーズン1終盤で入手できた夏侯惇を活用。

 反撃能力が高く、短期運用で無類の強さを誇るので部隊のコスト上限の低い序盤攻略ではとくに役立ちます! 基本的な能力も高いので、中盤以降にも役立つのもうれしいポイント。

 あとは、劉備や蔡琰(さいえん)などの回復系の戦法を持つ武将は、序盤で兵損を抑えられるので便利ですね。

 序盤はランクアップの影響が大きいので、これらの武将を複数所持している人はランクアップさせるのもアリかも? 後々復元で回収もできますしね。

 シーズン1でエースとして活躍してくれた諸葛亮は、練兵で育成することに。序盤は銅銭は貴重ですが、後々活躍してくれることを考えれば安い投資です!

埠頭や城攻めもサーバー最速! 快進撃を続けてついに……?

 そんな感じで、出身州では順調に勢力を拡大。あるていど成長したところで同盟で時間を示し合わせて、埠頭を占領していきます。

 とはいえ、多くの埠頭はレベル5土地攻略できる実力があれば一人でも攻略できるので、近くの同盟メンバーが自主的にほとんどの埠頭は占領済み。高レベルの埠頭のみ、同盟メンバーで協力して占領することに。

 別地域を見ても無類の素早さで、各埠頭を占領していきます。もはや河北は我らの土地といっても過言ではなかったです。

 初めての城攻めも数の力で余裕! レベル5の中型城とはいえ、シーズン開始数日でいくつも占領できたあたり、同盟の実力を再確認できました。

 そして約二週間が経過したころ、同盟は関を落とし資源州へ突入! 関を落としたあとは各重要地点への連地(※)を優先しつつ、資源州への遷城を目指します。

※:領地を占領して目的地へのルートを開拓すること

 個人的には、この連地作業は同盟の一体感を感じられて好きですね。誰かが寝落ちしたときも、同盟メンバーでフォローできるのでバッチリ!

 資源州入りしたあとは、あえて仲間同士で密になるように城を移していきます。後々の放浪軍や敵軍への対策ですね。多少手狭ですが、味方同士なので領地も譲り合えます。

 そうして、大きなトラブルもなくサーバー最速で資源州入りを果たした我が同盟。とはいえ、それをほかの同盟がそのまま見ているだけのはずはなく……次回に続きます。



©Qookka Entertainment Limited. All Rights Reserved.
©Shanghai TCI Network Technology Co., Ltd. All Rights Reserved.
©KOEI TECMO GAMES CO., LTD. All rights reserved.

三國志 真戦

  • メーカー:Qookka Games
  • 対応端末:iOS/android
  • 価格:基本無料/アイテム課金

関連する記事一覧はこちら