『Voice of Cards ドラゴンの島』新キャラやバトルなどのシステムを紹介

電撃オンライン
公開日時

 スクウェア・エニックスは、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『Voice of Cards ドラゴンの島』について、キャラクターデザイナー藤坂公彦氏の新キービジュアルを公開。また、新キャラクターやシステムの詳細についても公開しました。

 以下、リリース原文を掲載します。

ゲームマスター役:安元洋貴氏からのコメント

 『Voice of Cards ドラゴンの島』のオファーをいただいて、昔よく遊んだTRPGのようで面白そうだなぁと思いました。

 不自由な部分を想像力で補う。今の若い世代には逆に新鮮かもしれませんね。この作品については、僕個人としてはずっと触れてきた物。今でも思わず集めてしまうものと感じます。

 今作はデジタルだけどアナログ。そんな今のカードの在り方も面白いと思います。実物もJPEGも、僕は愛せる人間なので(笑)

 ゲームマスターは基本的には「無味無臭」を意識しました。でも、ところどころ「お節介」な「人間」が見えるように、演じました。

 いい違和感になっていることを願います。

 大切にしたポイントは、邪魔しないこと。寄り添うこと。でも、意味は伝えること。結構大変でした(笑)ヨコオさんらしいシニカルでクスリとしてしまいそうな言葉も無感情で吐き出す。我慢をたくさんしました(笑)

 もしかしたら悶々とするところもあるかもしれません。でも、そこも狙いです。

 それを補う想像力の翼で無限に飛び回っていただけたら嬉しいです。

旅の仲間

リディ


 「あっ!あの音色は……」いつものように森で木の実を集めていた少女は、笛の音色に引き寄せられ、自称勇者達の前に姿を現した。

ブルーノ


 冒険家を夢見る青年の朝は早い。水平線に昇る太陽とともに起床し、彼の父が開発した特製栄養剤をグイと飲み干すのが日課だった。

白の教団

シロク


 稀な若さで白の教団の幹部へと上り詰めた、有望な騎士。その人柄にも人望が集まっている。

ドラゴンの崇拝者

ヴァルツ


 ドラゴンを守るために居場所を探しているという、隻眼の男。黒き魔女クロエと似たような衣服に身を包んでいるが……?

復活した悪しき存在

ドラゴン


 かつて世界を恐怖に陥れたドラゴンが、現世に復活したという。人々はドラゴンの脅威に日々慄いている……。

パーティ

 バトルに参加できるキャラクターは3人までとなり、メニュー内で控えキャラクターとの入れ替えが可能。

スキル&特性

スキル


特性


 キャラクターはレベルアップ時にスキルや特性を習得することがある。スキルは最大4種類までセット可能。

 特性はバトル時に永続的に効果を発揮し、セットをしなくても自動で効果が発動する。

スキル

リディのスキル「ポイズンアロー」


 闇ダメージを与え、ダイスで4以上出れば毒状態にする。

ブルーノのスキル「オーバーパワー」


 攻撃を15追加し、ダメージを与える。その後3ターン、自身が攻撃ダウン状態になる。

ハプニングカード


 バトルでは時折ハプニングカードが割り込んでくる。

 ハプニングカードは、属性ダメージや回復量の増減など、バトルに様々な効果をもたらす。

 中には、敵味方全体に効果を及ぼすものもある。

イベント



 本作には、物語を彩る豊富なイベントが用意されている。

 街の人々との会話から始まったり、中には突発的に起きるイベントも。「不思議なカード」を全て集めると何かが起こるらしいが……。

カードストーリー

キャラクターカードストーリ―


エネミーカードストーリー


 キャラクターやエネミーには特別なストーリーがあり、物語を進めたり、多くのエネミーと戦うことで解放されていく。

遊戯場(カードゲーム)

遊戯場

ルール

勝利画面

 遊技場では最大4人まで遊べるカードゲームがプレイ可能。

※ネットワーク対戦非対応

 ゲームの進行度に合わせて、ルールが解放されていく。トランプのカードを使って、他のプレイヤーよりも高い点数を得れば勝利となる。

プレイ画面

セット(同じ数字のカード)

セット(並んだ数字の組み合わせ)

 ターン毎に山札から手札へカードが2枚追加される。

 共有置き場と手札のカードを組み合わせ、同じ数字のカードや並んだ数字のカードを組み合わせてセット(最大3セットまで所持可能)を作るとトランプの数字の合計が点数として加算される。

 山札が0になった段階で点数がもっとも高いプレイヤーが勝者となる。

ジョーカー追加ルール

 山札の残りが半分以下になると山札にジョーカーが2枚追加される。ジョーカーを引くと全員の所持している1セットが入れ替わる。

イベントカード追加ルール

 ターン毎にイベントカードを引くか選べる。

 イベントカードは他プレイヤーの妨害や自分が不利益になるものなど種類は様々。

スキル効果追加ルール

 セット時にトランプに記載されたスキルが発動する。

Voice of Cards ドラゴンの島+DLCセット

コマやダイスのデザインなどを『ニーアレプリカントver.1.22』モチーフに変更可能



キャラクターとエネミーのイラストをドットアートに変更「ドットアートセット」



 ゲーム本編に『ニーアレプリカント ver.1.22474487139...』モチーフのデザインに変更&ゲーム内のすべてのキャラクターとエネミーのイラストをドットアートに変更可能なDLC8種をセットにした商品です。

※セットに含まれているDLCは、個別でも販売します。
※インターネットに接続することでご利⽤できるサービスは、ゲームソフトの発売から期間が経過すると終了する場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
※ゲーム内で、一部、DLCの変更が反映されない箇所がございます。

商品概要

タイトル名:Voice of Cards ドラゴンの島
(ヴォイス オブ カード ドラゴンの島)
対応機種:※ダウンロード専売 Nintendo Switch/PlayStation 4/Steam
ジャンル:RPG
発売日:2021年10月28日(木) ※SteamR版:2021年10月29日(金)
希望小売価格:ダウンロード版 3,520円(税込)Voice of Cards ドラゴンの島+DLCセット 4,356円(税込)Voice of Cards ドラゴンの島 特装版 10,670円(税込)
CERO:C


© 2021 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

関連する記事一覧はこちら