みんなが選んだ『ルパン三世』のテレビシリーズ4作が金ローで一挙放送!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 10月15日の“金曜ロードショー”にて、『ルパン三世』のテレビシリーズ4作が一挙放送されます。

 今回の“金曜ロードショー”は、『ルパン三世』のアニメ化50周年特別企画として、TVシリーズ全276話のなかから視聴者投票上位4作が一挙放送されます。

放送日時
10月15日21:00~22:54

“みんなが選んだルパン三世”第1弾TVシリーズセレクション

PART1・第1話“ルパンは燃えているか・・・・?”

 飛騨スピードウェイに集結したF1マシンのドライバーの中に、ルパン三世の姿が。このサーキット、犯罪組織・スコーピオンがルパンを亡き者にするため、5年の歳月と50億円の巨費をかけて建設したものだ。

 このグランプリレースがスコーピオンによる罠であることを確信したあともルパンはレースを続行するが、彼に秘策はあるのだろうか!?

PART2・第145話“死の翼アルバトロス”

 航空博物館所蔵の超巨大飛行艇・アルバトロスは、翼の中に超小型原子爆弾の製造プラントを持つ空飛ぶ兵器製造工場だった。

 その館長で、死の商人でもあるロンバッハ博士は人質に取った不二子と、彼女が盗んだ超小型の原爆用発火プラグの交換をルパンに持ちかけるが、それは罠だった。

 アルバトロスとルパンたちとの大空中戦が始まる!

PART2・第155話(最終回)“さらば愛しきルパンよ”

 1981年の東京で、巨大なロボット・ラムダが宝石店を襲う事件が発生した。事件の黒幕は、ルパン三世(山田康雄)。

 彼からラムダの軍事利用を阻止したいと言われ、ロボット開発者の娘であるマキ(島本須美)はラムダの操縦に協力していたのだが……。

 もちろん、そのルパンは偽物。ラムダを兵器として世界に売り込もうとしていた軍事企業の息子が、マキを騙していたのだ。

 ラムダを追って戦車が出動するなど街中が大混乱に陥る中、ルパンは銭形警部(納谷悟朗)に扮してマキに接近するも、囚われの身に。

 そして偽ルパンは、銭形ルパンに爆弾を仕掛けて逃走してしまう!!

PART5・第24話(最終回)“ルパン三世は永遠に”

 シェイクハンズ社の社長・エンゾが開発した、ネット上の膨大な情報をAIが解析して個人ファイルを作成するアプリ『ヒトログ』。

 爆発的に普及する『ヒトログ』の情報で、ルパンたちは追い詰められる。そんな時、ルパンは銭形から不二子が『ヒトログ』に追い詰められ、最後は自ら捕まったと知らされる。

 ルパンたちは、エンゾの娘の天才ハッカー・アミと共に、オリグ島のシェイクハンズ社に侵入。最上階の不二子を救出に向かう。

 『ヒトログ』攻略のカギは? エンゾとの勝負の行方は……? 戦場と化した島に、ついにルパンが姿を現す!

キャスト/スタッフ

声の出演(敬称略)

PART1・第1話“ルパンは燃えているか・・・・?”

ルパン三世:山田康雄
次元大介:小林清志
峰不二子:二階堂有希子
銭形警部:納谷悟朗

PART2・第145話“死の翼アルバトロス”

ルパン三世:山田康雄
次元大介:小林清志
石川五ェ門:井上真樹夫
峰不二子:増山江威子
銭形警部:納谷悟朗

PART2・第155話(最終回)“さらば愛しきルパンよ”

ルパン三世:山田康雄
次元大介:小林清志
石川五ェ門:井上真樹夫
峰不二子:増山江威子
銭形警部:納谷悟朗

PART5・第24話“ルパン三世は永遠に”

ルパン三世:栗田貫一
次元大介:小林清志
石川五ェ門:浪川大輔
峰不二子:沢城みゆき
銭形警部:山寺宏一

スタッフ(敬称略)

原作:モンキー・パンチ

PART1・第1話“ルパンは燃えているか・・・・?”

演出:大隅正秋
脚本:山崎忠昭

PART2・第145話“死の翼アルバトロス”

脚本・演出:照樹務

PART2・第155話(最終回)“さらば愛しきルパンよ”

脚本・演出:照樹務

PART5・第24話“ルパン三世は永遠に”

演出:矢野雄一郎
脚本:大河内一楼

※画像は公式Twitterのものです。
原作:モンキー・パンチ ©TMS・NTV

関連する記事一覧はこちら