ラフタリアと挑む、最初の災厄の波。槍の勇者も出てきますぞ!【盾の勇者再放送】

電撃オンライン
公開日時

 10月14日(木)22:00より、TOKYO MXで再放送(BS11は23:00より)されるアニメ『盾の勇者の成り上がり』3話“災厄の波”のあらすじを紹介します。

■盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX1巻

 亜人の少女ラフタリアを買い上げ、彼女とともに修行に明け暮れる“盾の勇者”こと尚文。

 その甲斐あってか、ラフタリアはぐんぐん成長し、剣の腕もいっぱしのものとなっていきます。見た目的にも美しくなり、多くの人から愛されるようにもなりました。

 そうしたなか、尚文にとって初めての災厄の波がやってきます。

 災厄の波とは、世界を破滅へと導くとされる厄災のことで、時空の亀裂から魔物が出現し人々を襲う災害。この世界では定期的に発生し、“龍刻の砂時計”によって発生するタイミングも分かります。

 “盾の勇者”をはじめとする四聖勇者は、基本的にこれを撃退すべく戦いに参加しなくてはならないのです。

 そして迎えた災厄の波の当日――。

 時空の亀裂から出現した魔物は、小さな村を襲います。しかし、ほかの勇者は騎士団に位置を知らせただけで、村に向かおうとしませんでした。

 それを見た尚文は、ラフタリアと村へ向かいますが、すでにそこは阿鼻叫喚の地獄絵図状態でした。それでも2人は諦めず、尚文が囮となり、残った村人を避難させようとするのですが……。

 “盾の勇者”にとって最初の災厄の波です。しかし、助けてくれる者はおらず、彼の立場はまだまだ厳しいことを思い知らされます。

 それでも良いことはありました。孤独な戦いを強いられる彼の戦いをちゃんと見て、認めてくれる人もいたこと、そして、ラフタリアの成長です。

 とくにラフタリアは驚きの成長を見せ、頼もしい戦いを見せてくれます。まだまだ伸びしろもありそうで、これからの成長も楽しみです。



3話“災厄の波”あらすじ

 様々なスキルと技能を習得し、ラフタリアとの連携も抜群によくなった尚文。

 迫りくる波に対抗して武器と防具を新調し、波の刻限を示すという龍刻の砂時計へ向かう。

 すると、そこへ元康たちがやってきて……。

■盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX1巻


■盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX2巻

■盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX3巻

■盾の勇者の成り上がり Blu-ray BOX4巻

©2019 アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会

関連する記事一覧はこちら