『ポケモンGO』ハロウィンイベントでヤドキング(ガラルのすがた)が初登場!

電撃オンライン
公開日時
最終更新

 Niantic, Inc.とポケモンより配信中のiOS/Android用アプリ『ポケモンGO』で、10月15日からのハロウィンイベントの情報が公開されました。

 “Pokémon GO ハロウィン”イベントでは、不気味ないたずらが戻ってきます。今回はイベントが2つのパートに分かれ、楽しみも2倍になります!

イベント期間
10月15日10:00~31日20:00まで

Pokémon GO ハロウィン

“いたずらなシーズン”のストーリーはまだ続きます!

 今シーズンの“スペシャルリサーチ”のストーリーを最後まで達成すると、シーズンの最後に、フーパと関係するかもしれない特別なイベントにアクセスできるようになります!

 “Pokémon GO ハロウィン”イベントの各パートがスタートするタイミングで、“いたずらなシーズン”全体にわたる“スペシャルリサーチ”の新しいタスクがアンロックされます。

 エスパータイプ、ゴーストタイプ、あくタイプのポケモンが野生でいつもより多く出会えるようになり、『ポケモンGO』で初めて登場するポケモンも出現します。

 いたずらポケモンのフーパについて詳しく知る絶好のチャンスです!

ハロウィンカップ

 “GOバトルリーグ”で“ハロウィンカップ”が始まります。

 詳細は公式サイトのお知らせをご確認ください。

スペシャルリサーチとタイムチャレンジ

 “スペシャルリサーチ”のストーリー“仮面の謎を解け!”が登場します。

 ゴーストタイプのポケモンといつもより多く出会えます。ウィロー博士は、そのポケモンたちの研究に協力してほしいようです。

 特に、デスマスが野生に姿を現し始めたことで、仮面に関係するゴーストタイプのポケモンへの博士の興味が高まっているようです。

 “GOバトルリーグ”の“ハロウィンカップ”への参加を中心としたタスクとともに、“タイムチャレンジ”が登場します。

イベントボーナス

・ポケモンを博士に送った際に獲得できる“ポケモンのアメ”が2倍
・ポケモンをつかまえた際に獲得できる“ポケモンのアメ”が2倍
・タマゴをかえした際に獲得できる“ポケモンのアメ”が2倍
・相棒ポケモンと一緒に歩くと“アメXL”を必ず獲得

シオンタウンの音楽

 夜の間、シオンタウンの音楽のリミックスバージョンがゲーム内で再生されます。ゲームの音量を上げて、不気味な調べを楽しみましょう!

コスチュームを身にまとったポケモン

 コスチュームを身にまとったポケモンが、さらに登場します。

※“GOバトルリーグ”のリワードとしても、“ハロウィンいたずらフワライド”に出会うことができます。

新しい着せ替えアイテム、ステッカー、ボックス

 以下の新しい着せ替えアイテムが、10月15日早朝からゲーム内のショップに登場します。

・“ピカチュウ”かぼちゃヘッドウェア
・“バケッチャ”トップス
・“バケッチャ”ボトムス
・“フーパ”カチューシャ
・ハロウィンフェイスステッカー

 ハロウィンにちなんだステッカーが、ポケストップ、ギフトやゲーム内ショップから入手できます。

 イベント中は、ショップから各種の気味の悪いボックスもの購入できます。

・“ゾッとする箱”(480ポケコイン):モンスターボール50個、リモートレイドパス1個、スーパーふかそうち2個、おこう4個
・“びっくり詰め”(1,480ポケコイン):プレミアムレイドパス16個、スーパーふかそうち8個、おこう4個、ほしのかけら4個
・“パンプキンパック”(1,480ポケコイン):スーパーふかそうち18個、ふかそうち2個、おこう4個、ほしのかけら4個

“Pokémon GO ハロウィン”パート1:怪しい予感

10月15日10:00~22日10:00まで

 今年の“Pokémon GO ハロウィン”の最初のパートは、怪しい予感がテーマとなります。エスパータイプ、どくタイプのポケモンなど、友好的で不気味なポケモンたちが仲間になろうとして出現してきます。

 じゅじゅつしポケモンのヤドキング(ガラルのすがた)は『ポケモンGO』に初登場となります。色違いのイトマルも、『ポケモンGO』に初めて出現します。

いたずらなシーズンの“スペシャルリサーチ”のアンロック

 いたずらなシーズンの“スペシャルリサーチ”の次のタスク、“いたずらポケモンを解明せよ!”が登場します。

 今シーズンの“スペシャルリサーチ”のストーリーを最後まで達成すると、シーズンの最後に、フーパと関係するかもしれない特別なイベントにアクセスできるようになります。

 ガラル地方で最初に発見されたヤドキング(ガラルのすがた)など、不思議なポケモンが、『ポケモンGO』に登場します。

ヤドキング(ガラルのすがた)が登場

 ヤドン(ガラルのすがた)をヤドキング(ガラルのすがた)に進化させられるようになります。

 進化させるには、ヤドン(ガラルのすがた)を相棒ポケモンにして、エスパータイプのポケモンを30体捕まえてください。

※イベント終了後も、ヤドン(ガラルのすがた)をヤドキング(ガラルのすがた)に進化させることができます。

野生で出会えるポケモン

 以下のポケモンが野生でいつもより多く出現します。運が良ければ『ポケモンGO』では初登場となる色違いのイトマルと出会えるかもしれません。

 運が良ければ以下のポケモンと出会えるかもしれません。

レイドバトル

 以下のポケモンがレイドバトルに登場します。

タマゴ

“フィールドリサーチタスク”で出会えるポケモン

 “フィールドリサーチタスク”を完了すると、以下のポケモンと出会えます。

“Pokémon GO ハロウィン”パート2:怪しい植物

10月22日10:00~31日20:00まで

 “Pokémon GO ハロウィン”のパート2は怪しい植物です。ハロウィンに近づけば近づくほど、あちこちでゴーストタイプをたくさん見かけるようになります。

 バケッチャやボクレー、それぞれの進化形であるパンプジンとオーロットが『ポケモンGO』に初めて登場します。

 カロス地方と同じように、様々なサイズのバケッチャと出会うことができるようになる、という噂もあります。

 バケッチャから進化したパンプジンにも、いろいろなサイズがあるようです。勇敢なトレーナーなら、この機会にゴーストタイプのポケモンを捕まえる“コレクションチャレンジ”を完了できるでしょう。

いたずらなシーズンのスペシャルリサーチのアンロック

 いたずらなシーズンのスペシャルリサーチの次のタスク、“いたずらポケモンを解明せよ!”が登場します。

 今シーズンの“スペシャルリサーチ”のストーリーを最後まで達成すると、シーズンの最後に、フーパと関係するかもしれない特別なイベントにアクセスできるようになります。

 ウィロー博士は、森でボクレーとオーロットと遭遇しました。恐ろしく、しかし目が覚めるような出会いだったとのことです。

 博士はその時、フーパもゴーストタイプのポケモンであることを思い出し、こうした恐ろしいポケモンについて詳しく調査する絶好の機会になると考えました。

新登場のポケモン

 ボクレー、オーロット、バケッチャ、パンプジンが『ポケモンGO』に初登場します。

新登場のサイズシステム

 バケッチャの初登場とともに、大きいバケッチャがアプリの中で実際に大きく見える新しいシステムが『ポケモンGO』に登場します。

コレクションチャレンジ

 バケッチャと、新しいシステムの登場を祝して、いろんなサイズのバケッチャを集める“コレクションチャレンジ”が登場します。

野生で出会えるポケモン

 以下のポケモンが野生で出現します。

レイドバトル

 以下のポケモンがレイドバトルに登場します。『ポケモンGO』では初めて、メガレイドでメガアブソルに挑めます。

※イベント期間中に捕まえたダークライは、“ヘドロばくだん”を覚えています。

“Pokémon GO ハロウィン”レイドウィークエンド

10月30日10:00~31日20:00まで

 ハロウィンの週末は、メガアブソルがメガレイドに、幻のポケモン・ダークライが伝説レイドバトルに多く登場します。

タマゴ

 イベント中に手に入れたタマゴからは以下のポケモンがかえります。

フィールドリサーチタスクで出会えるポケモン

 フィールドリサーチタスクを完了すると、以下のポケモンと出会えます。



※画像は公式サイトをキャプチャーしたものです。
※ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
(C)2021 Niantic, Inc. (C)2021 Pokémon. (C)1995-2021 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

関連する記事一覧はこちら