『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』炭治郎や煉獄杏寿郎らが新宿駅のLEDビジョンに登場。スペシャルムービー放映中

電撃オンライン
公開日時

 家庭用ゲーム『鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚』が10月14日に発売されることを記念して、JR新宿駅・東西自由通路に設置されている大型LEDビジョンにて、スペシャルムービーが放映されています。

 本作は、大きな話題となった『鬼滅の刃』を題材にしたアクションゲーム。主人公である竈門炭治郎(かまどたんじろう)の軌跡を追体験できるソロプレイモード“ヒノカミ血風譚”、アニメに登場したキャラクターをくみあわせて戦えるバーサスモード“対戦”などを楽しめます。


 スペシャルムービーはゲームの魅力、特徴を凝縮した内容で、炭治郎を始めとしたキャラクターの美麗な姿やダイナミックな動きを確認できます。人気タイトルの映像ということで、映像が流れると声をあげるファンや、モニターを撮影する人を見て取れました。


 映像は大型LEDビジョンだけでなく、反対側にある柱に付属するモニターでも確認可能。ただ、大きなモニターにいろいろなキャラが映し出される様子は圧巻です!



 映像の公開は10月17日24:00までの予定。もし、新宿駅に立ち寄ることがあれば、チェックしてみては?


企画記事

■鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚 フィギュアマルチスタンド付き数量限定版

■鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚(通常版)


©吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable ©「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」製作委員会
※「煉」は「火」+「東」が正しい表記となります。

関連する記事一覧はこちら