News

2001年10月13日(土)

歌舞伎に和太鼓……和風づくしの元気ブースに、日本屈指の武道家・藤岡弘氏が登場!!

 PS2用成長型剣術アクション『剣豪2』の発表が行われた元気ブースでは、前作に引き続き同タイトルのアドバイザーを務める俳優・兼武道家の藤岡弘氏が登場。一目見ようとつめかけた多数の来場者を前に、迫力の演舞と熱いトークを披露した。
 
 藤岡弘氏は、「仮面ライダー」や「特捜最前線」、そして「せがた三四郎」などの役で、幅広い層に慕われてきたベテラン俳優。同時に、剣道七段を筆頭に抜刀道四段、柔道三段、空手四段など、数多くの武道の段位を有する日本屈指の武道家でもある。本作でもアドバイザーとして全面的に制作に関わり、シリーズになくてはならない重要な役割を果たしている。
 
 ステージに登場した藤岡氏は、無言で深く一礼した後に日本刀を抜き放ち(あれは真剣というウワサは本当ですか?)、迫力の殺陣(タテ)を実演。通路まであふれだしたギャラリーも、飛び交う白刃と気合に圧倒され、固唾を飲んで見守っていた。やがて殺陣が終了すると、一転して穏やかな表情でトークを披露。武道の心得とともに、人間として大切なものについて熱く語った。
 
 最後に、「『剣豪2』のなかで新たなる発見を楽しんで下さい」(藤岡氏)と、同タイトルに込めた想いと、その魅力をアピール。イベントをしめくくったぞ。

朴訥で誠実な人柄の藤岡氏は、TGS会場でも人気者。元気のステージの前には、開催前から山のように人だかりができていた。

和太鼓のリズムをバックに、藤岡氏が殺陣を披露。そのとたんに元気ブースは静まり返った。…なんだかこの周囲だけ、空気の色が完全に違います。

最近は講演会などでも引っ張りだこの藤岡氏。話を聞いているうちに、心洗われるような思いになりました。直前までコンパニオンのおねーさんを追っかけていた自分が恥ずかしー!!



注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。