News

2002年10月14日(月)

朝の電撃屋には、数百人のお客さんが殺到!シスプリ関連グッズなどに人気が集中

 いよいよオープンした電撃十年祭、やはり早くから並んでいた方のお目当てはメディアワークスコーナーの「電撃屋」。ここでは『シスター・プリンセス』をはじめ、「あずまんが大王」関連書籍・グッズが販売されており、オープン数分で百人を越える列が作られる注目ブースに。この列は販売がはじまったあとも伸びつづけ、オープン30分後には右の写真のようにホール内周をぐるりと取り囲むほどになってしまっていた(さらに10時50分現在、列は外まで伸びている)。

 今回販売されているグッズの一番人気は、「アニメ版シスタープリンセス原画集」。この原画集は1冊購入するとランダムに「原画」が1枚付くということで、複数冊購入をしたり、購入後にトレードしあうお客さんも。また、電撃関係のコミック・文庫本のサイン本の人気も高く、この列もやはりホール内をぐるっと取り囲むほどになった。

 オープンから1時間以上経過しても勢いが衰えない「電撃屋」ブースは、今回の「電撃十年祭」のメインディッシュと言っていいだろう。

オープン直前の「電撃屋」の様子。まだ平和です。

怒涛の勢いで「電撃屋」を目指す来場者。早くから並んでいた人たちなだけに、気合十分。

あっという間に長蛇の列になり、写真中央左あたりが最後尾。

リストにチェックを入れて購入するようになっているので、大きな混乱もなく販売は行われています。

人気商品、「アニメ版シスター・プリンセス原画集」。

反時計回りに外周に列がつくられました。この後、外へと列はさらに伸びていくことに……。


■関連サイト
メディアワークス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。