News

2002年6月5日(水)

伝説の名ブランドがよみがえる! 関係者が集まった「ATARIPARTY」開催!

 インフォグラムジャパンは本日6月5日、都内で同社新ブランドのお披露目となる「ATARI PARTY」を、関係者を招いて行った。今回復活を遂げた「ATARI(アタリ)」とは、70~80年代を中心に一世を風靡した世界的ゲームブランドで、先ごろインフォグラムが使用権を取得、日本国内でもこのブランド名でソフトを発売することになったというもの。
 
 このパーティにはインフォグラム・ジャパン最高執行責任者であるニコラ・ディ・コスタンゾ氏も登場。ラリーRCG『V-RALLY3』、水上バイクRCG『SPLASH DOWN』などの紹介や、販売はコナミが担当することを発表した。
 
 また、パーティの席上でコスタンゾ氏は電撃オンラインのインタビューに答え「我々が日本市場を調査した結果、インフォグラムという名もATARIという名も日本では知名度がまだまだで、ほぼゼロからのスタートといっていい状態です。ここから我々の活動を知ってもらうためにATARIというブランド名を選びました。まずはディープなゲームファンに向けてアピールしていきたい」とコメント。「ATARI」の名が持つ洗練されたかっこよさを全面に出していきたいと語った。また、「ATARI」ブランドの今後についてコスタンゾ氏は、「我々は各種カテゴリーのレースのライセンスを持っている。これを生かして、“ATARI=レースブランド”というイメージを皆さんに持ってもらいたい」とも語った。氏によると「現時点では海外で制作されたタイトルを輸入している状態だが、将来的には日本で制作したタイトルをこのブランドに乗せて世界に発信していきたい。年内で12本の「ATARI」ブランドタイトルを発売する予定だ」とも話している。
 
 インフォグラム・ジャパンはこれまでのイメージを大切にして、さらに新しい「ATARI」の歴史を作り上げていく。新旧問わず、ゲームファンは今後の「ATARI」を応援していきたいところだ。

最高執行責任者コスタンゾ氏。流暢な日本語でいろいろな質問に答えてくれた。

会場には試遊台も設置。「ATARI」の名が冠せられた新作はどのようなものか、来場者は興味を持って遊んでいた。

GBA版『V-RALLY3』。携帯ゲーム機とはいえかなりハイクオリティな画面で、緊張感あふれるドライビングが楽しめる。

水の質感が美しいPS2『SPLASH DOWN』。これからの季節にぴったり。

会場のいたるところに「ATARI」のロゴが! オールドゲーマーにとって、このロゴはなんともいえないカリスマ性を感じるはず!?


データ

▼『V-RALLY3』
■メーカー:インフォグラム・ジャパン
■対応機種:GBA
■ジャンル:RCG
■発売日:6月27日
■価格:4,800円(税別)

▼『SPLASH DOWN』
■メーカー:インフォグラム・ジャパン
■対応機種:PS2
■ジャンル:RCG
■発売日:7月11日
■価格:6,800円(税別)
■関連記事
2002年3月15日
コナミ、インフォグラムジャパンと業務提携、『V-RALLY』などの販売を開始

■関連サイト
インフォグラム・ジャパン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。