News

2002年8月7日(水)

多くの修正・変更点がある『ダンジョンシージ』Version1.1パッチがリリース

 マイクロソフトのWindows用オンラインRPG『ダンジョン シージ』日本語版のVersion1.1パッチがリリースされた。このパッチによる修正点・変更点は以下の通り。

修正点
● クエストを終了したり、新しいクエストを入手してもジャーナルが更新されないことがある問題を修正
● 開けることのできない箱や地面から浮き上がって取れないアイテムが存在する問題を修正
● 一部のコンピュータでゲームのパフォーマンスが悪い問題を修正
● 最終ボスが戦闘を仕掛けてこないことがある問題を修正
● 地上から地下に降りたときに地面でキャラクターが隠されて見えなくなることがある問題を修正
● 音が鳴らなくなってしまうことがある問題を修正
● EAXをOnにすると5.1スピーカーの設定が2スピーカーと設定されてしまう問題を修正
● ハードウェアが不安定な状況下でセーブデータが破壊されてしまうことがある問題を修正
● ゲーム起動時にエラーが発生するなどの、マイドキュメントフォルダがなくなったリ移動された場合に発生する問題の修正
● 沼地で動けなくなってしまう問題の修正

追加、変更点
● ZoneMatchのユーザーインターフェイスの変更および、ZoneMatchの機能性とパフォーマンスの改善
   ■ パスワードのあるゲームにはアイコンを表示
   ■ チャットのユーザー インターフェイスを変更
   ■ 定義可能なフィルタによる新しいゲームの検索機能の追加 (ただし、英語以外の言語では、全文一致のみをサポート)
   ■ フレンドへのメッセージをステージングエリア、ゲーム中およびゲームの結果画面から送ることができるように変更
   ■ 安定性の向上
● ゲームに必要なリソースファイルが存在しない場合にはゲームが起動しなくなるよう安全性を向上するとともに、エラーメッセージを画面に表示
● ハードウェアの不安定な動作によるデータの破壊が発生した場合、データを復元するようにリトライする機能の追加
● スクリーン ショットをScreenShotsフォルダに格納するように変更
● 次の新しいコマンドラインオプションの追加
   ■ noalttab="true" : ゲーム中のタスク切り替えを禁止する (Windows XP のみ)
   ■ nowinkeys="true" : Windows キーを無効にする (Windows 2000 および Windows XP のみ)
   ■ user_path= : ユーザー ファイルを格納するフォルダを指定する (デフォルトは My DocumentsDungeon Siege)
   ■ ユーザー ファイル以外に、次のフォルダ指定オプションを追加 : keys_path 、map_paths 、mod_paths 、res_paths 、save_path 、shots_path
● ハードウェア構成の問題を適切に診断できるようにエラー メッセージを改善
● 待ち状態のとき砂時計のカーソルを表示
● マルチプレイヤー ゲームでは移送装置の状態をキャラクターのセーブ ファイルに保存するように変更
● キャラクターに対してはトランス ミュートの魔法をかけられないように変更


 現在このパッチは公式サイトのほか、いくつかのPCゲーム情報サイトなどがミラーリングを行い配布している。修正点が多数あるので、『ダンジョン シージ』日本語版プレイヤーはアップデートを行うようにしよう。


■関連サイト
『ダンジョンシージ』日本語版Version1.1パッチダウンロードページ
『ダンジョンシージ』日本語版公式サイト