News

2003年1月14日(火)

コナミとTHQ共同運営のiモードサイトが登場!メジャーリーグ、WWEのアプリを配信

 本日1月14日、コナミと米国のゲームメーカー「THQ」が共同で運営するiモード用ゲームサイト「ゲーム合衆国」がオープンした。
 
 この「ゲーム合衆国」では月額150円(税別)という低価格で、アメリカンテイスト溢れるさまざまなスポーツゲームがプレイ可能。サイトは、「リアルスポーツコーナー」「イージースポーツコーナー」「アメリカンゲームコーナー」の3ジャンルで構成されている。「リアルスポーツコーナー」では第1弾として、有名選手たちが実名で登場する『MLBPA ホームランコンテスト』『WWE Mobile Madness』を配信。この他、「イージースポーツコーナー」には手軽に楽しめるスポーツゲーム、「アメリカンゲームコーナー」には、THQオリジナルゲーム『Rotoball』移植版がそれぞれ用意されている。
 
 さらに、アメリカ民謡の着信メロディ、メジャーリーグやWWE選手の待受け画像などを配信するオマケコーナーも設置。あくまでもアメリカンテイストにこだわり、日本の携帯用ゲームサイトとはひと味違うものとなっているので、興味のある人は一度訪れてみてはどうだろうか?

『MLBPA ホームランコンテスト』は、対戦相手に勝つと次の相手に挑戦するというラウンドクリア型のゲーム。シンプルなルールなので、誰でもすぐにプレイできる。

日本国内でも人気の高いWWEが、格闘iアプリゲームとなって登場。お気に入りのスーパースターを操作し、チャンピオンを目指そう。

THQオリジナルゲーム『Rotoball』は、2枚のボードが固定された盤の中でボールを落とさないように打ち続けるというゲーム。盤からボールが落ちてしまうとゲームオーバーだ。

(C)THQ WRLS.

データ

■アクセス方法
iメニュー→メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→「ゲーム合衆国」

■関連サイト
コナミネット
コナミ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。