News

2003年1月30日(木)

コンパイル、『ポチッとにゃ~』『魔導物語』等のコンテンツをアイキへ譲渡

 コンパイルは本日1月30日、『ポチッとにゃ~』『魔導物語』等のコンテンツ、および特許・商標を、11月に設立された有限会社アイキへ譲渡したと発表した。
 
 この譲渡に至った経緯について、コンパイルの代表取締役、仁井谷氏によれば「当社は主に『ぷよぷよ』の関連事業で収益を上げてきたが、8月をもって権利が消滅したため、会社としての存続が難しくなった」と、今回の譲渡の理由を説明している。また、先日一部報道で会社を解散するとされていたが、今後の会社運営については検討中の段階で、正式に解散すると発表は行っていないとのこと。
 
 権利を譲渡された有限会社アイキは、11月25日に設立された新しい会社。資本金300万円、従業員数10名で、ゲームソフトの開発・販売などを行っていく。また、コンパイルのゲームのユーザーサポートなども、今後はアイキが担当することになる。
 
 アイキの中島社長は「Rebirth(再誕・復活)という言葉を社員一同の理念とし、混沌と化したゲーム業界を切り拓き、甦らせることを目標に営業を開始する」としている。コンパイルファンは、今後のアイキの動向に注目していきたいところだ。


■関連サイト
コンパイル
アイキ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。