News

2004年10月24日(日)

【エンタマ】川田まみOP曲デビュー!ジェネオンのステージをレポート

 24日のイベントステージ、2つ目のプログラムはGeneon Present「週刊アニメプレスエンタマ出張所」。ジェネオン エンタテインメント関連のアニメ作品や、人気ボーカリスト・KOTOKOさんの2ndマキシシングル情報など、最新タイトルが続々と紹介された。

 ステージには声優の高田由美さんと清水愛さんが登場し、司会を担当。最初に、11月25日にDVDが発売され、2005年に全米で公開が決定している「アップルシード」が紹介された。続編の企画も進行中とのことなので、ファンは楽しみにしていたい。

 続いては「マリア様がみてる~春~」の関連情報。“祐巳”“祥子”“蓉子”の「紅薔薇姉妹」によるイメージアルバムが12月22日に発売されることを受け、“福沢祐巳”役の植田佳奈さんからビデオメッセージも寄せられた。植田さんは「紅薔薇の姉妹3人で唄うということで、もしかしたら最初で最後のチャンスかもしれません。私としてもとても楽しみです」と語る。イメージアルバムは、「紅薔薇姉妹」の他にも「黄薔薇姉妹」(2004年12月22日発売)と「白薔薇姉妹」(2005年1月26日発売)が予定されているので、関連情報をチェックしておくといいだろう。

 ゲームやアニメで多数のボーカル曲を唄い上げているKOTOKOさんの、2ndマキシ「Re-sublimity」(11月17日発売)PV映像も上映された。この「Re-sublimity」は、現在放映中のアニメ「神無月の巫女」でOP曲として採用されているもの。この日公開されたPV映像は、マキシシングル初回限定版(税込2,100円)の同梱DVDに収録されている。

 ボーカリストの石田燿子さんもステージに登場し、TBSやBS-iでの新シリーズ放映が決定した「ああっ女神さまっ」のOP曲「OPEN YOUR MIND~小さな羽根ひろげて~」を披露。作曲を担当したのは田中公平氏で、ケルティックな雰囲気を漂わせるメロディが特徴だ。作詞は石田さん自身が担当しており、収録時の思い出などを「田中公平先生とご一緒にお仕事をできるなんて幸せです。今までに唄わせてもらった曲にはないタイプのメロディで、チャレンジ精神でがんばりました。収録でも頭を悩ませることがあったんですが、田中先生の“目からウロコ的なアドバイス”で一気に開眼しまして(笑)。シングルは2005年1月26日に発売が決定しましたので、楽しみにしてください」と話していた。

 ステージではこれらに加え、水野良氏の小説を原作とする「スターシップオペレーターズ」の新情報も公開。放映開始は2005年1月を予定しており、ED曲はKOTOKOさんが担当。そしてOP曲には、KOTOKOさんとともにI’ve Soundでボーカリストとして活躍している川田まみさんが起用された。高い歌唱力を持つボーカリストの競演ということで、注目を集めそうだ。

 さらに、司会を担当していた清水愛さんの新マキシ「螺旋のプロローグ」PV映像も上映される。「螺旋のプロローグ」は11月25日に1,800円で発売されるもので、PV映像を収録したDVDも同梱。映像の内容は、白塗りの男たち(?)がゆらゆらと踊る様子や果物の画像なども盛り込んだ、非常に前衛的なものだった。この映像で歌の1番までが流れた瞬間、ステージに清水さんが再登場。PVからライブへダイレクトにつなげるという憎い演出で観客を楽しませた。

 盛りだくさんな内容で、あっという間に1時間が過ぎた「週刊アニメプレスエンタマ出張所」。高田さんと清水さんがパーソナリティを担当していた「週刊アニメプレス」でおなじみの「マツケンサンバ」で終了を告げ、観客席を後にするファンたちも満足げな表情を浮かべていた。

司会を担当した清水愛さん(左端)、高田明美さん(右端)、そして「週刊アニメプレス」内コーナー「のぞみの小部屋」担当の汐留のぞみさん(中央)。汐留さんが着用しているのは、アニメ作品「この醜くも美しい世界」に登場した制服だ。「ジェネオンの制服なんですー(笑)」(汐留さん)と話していたが、真偽のほどはいかに。

初公開された、KOTOKOさんの2ndマキシ「Re-sublimity」PV画像より。サウンドプロデュースは今回も、I’ve Soundが担当している。

新シリーズに期待がかかる「ああっ女神さまっ」のOP曲「OPEN YOUR MIND~小さな羽根ひろげて~」を唄う石田燿子さん。

「スターシップオペレーターズ」トークショウでは、作品に出演している声優さんのコメントを聞くことができた。氷坂アレイ役の渡辺明乃さんは「メイン管制官ということで、立派にオペレーターという役を務めたいと思います」と話し、意気込みをうかがわせた。

「スターシップオペレーターズ」紹介コーナーのひと幕。名曲「eclipse」などで知られる川田さんだけに、仕上がりが気になるところだ。

ステージの最後を飾るのは、清水愛さんの新曲「螺旋のプロローグ」。Mellow Headレーベルから、11月25日に1,800円で発売される。


データ

■「東京国際エンタテインメントマーケット2004 ~コミック・アニメ・ゲーム&フィルムフェア~」
【開催期間】2004年10月22日~24日 ※10月22日はビジネスデイ
【開催場所】日本コンベンションセンター(幕張メッセ) 3~6ホール
【入場料】前売券 大人800円、中高生400円(税込)/当日券 大人1,000円、中高生500円(税込) ※小学生以下は無料

■関連サイト
ジェネオン エンタテインメント
「東京国際エンタテインメントマーケット2004 ~コミック・アニメ・ゲーム&フィルムフェア~」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。