News

2004年11月10日(水)

『ゼノサーガエピソードI[力への意志]』がアニメ化決定!来年1月より放映スタート

 ナムコのPS2用ソフト『ゼノサーガ エピソードI [力への意志]』を原作としたTV-アニメ「Xenosaga THE ANIMATION」が、2005年1月よりテレビ朝日で放映される。

 『ゼノサーガ エピソードI』は、近未来の宇宙を舞台とした壮大なストーリーが魅力のRPG。TV-アニメではゲームの設定をもとに、ヴェクター第一開発局の主幹技師である“シオン・ウヅキ”と、戦闘用女性型アンドロイド「KOS-MOS」を中心とした物語がされるとのことだ。

 「Xenosaga THE ANIMATION」の監修は山内重保氏、チーフディレクターは古賀豪氏、シリーズ構成・脚本・スーパーバイザーは竹田裕一郎氏、キャラクターデザインは結城信輝氏と、制作スタッフには数々のアニメ作品を手がけた豪華メンバーが名を連ねている。出演声優や詳細な内容、放映開始日時などは続報で明らかにされるので、ファンは楽しみにしていよう。





現在公開されている「Xenosaga THE ANIMATION」のキャラクターイラストは、主人公“シオン・ウヅキ”のみ。その他の登場キャラクターや声優陣の発表が待ち遠しいところ。

(C)株式会社ナムコ・ゼノサーガ製作委員会

■関連サイト
「Xenosaga THE ANIMATION」紹介ページ
ナムコ
モノリスソフト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。