News

2004年12月6日(月)

女流雀士による麻雀診断サービスなどを追加!『Maru-Jan』大幅バージョンアップ

 シグナルトーク・コーポレーションは、現在サービス中のPC用オンライン麻雀ゲーム『Maru-Jan』に大幅な改良を加えた『Maru-Jan2』を12月15日18:00より配信する。

 『Maru-Jan2』には、ユーザーからの要望が高かった長期戦「東南戦」や新要素「麻雀診断書」が追加される。「麻雀診断所」は、対局の牌譜(プレイ記録)を送ると、渡辺洋香プロ(女流最高位)や『Maru-Jan』専属麻雀タレントの水月つばささんが音声で麻雀のアドバイスをしてくれるというサービスとなっている。
 『Maru-Jan2』クライアントソフトのダウンロードは無料、『Maru-Jan』のユーザーはバージョンアップ後にアクセスすると自動でアップデートされ、ログインIDやプレイデータ、購入済みのポイントなどはそのまま利用可能だ。

 現在公式サイトでは、『Maru-Jan2』発売を記念した牌譜のコンテストイベント「まるじゃん牌譜道」を開催中。入賞者にはポイントが贈られるので、腕に自信のある人はぜひ参加してみるといいだろう。

リアルな対戦麻雀が楽しめることで好評を博している『Maru-Jan』。対局に強くなりたいという人は、プロ雀士がユーザーの送った牌譜に音声でアドバイスをくれるという新サービスを活用してみよう。

(C)SignalTalk 2004,Signal Talk Corporation All Rights Reserved.

データ

▼『Maru-Jan2』
■メーカー:シグナルトーク・コーポレーション
■対応機種:PC(対応OS:Windows98/2000/XP)
■ジャンル:TBL(オンライン専用)
■発売日:2004年12月15日18:00~
■価格:無料

■関連サイト
『Maru-Jan』公式サイト
シグナルトーク・コーポレーション


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。