News

2004年3月25日(木)

『ドラゴンクエストV天空の花嫁』発売!秋葉原と新宿の朝の販売状況は!?

 ファンお待ちかねのPS2用ソフト『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の発売日を迎えた本日3月25日。新宿と秋葉原の一部ゲームソフト取扱い店では開店時間を早めて同ソフトの販売が行われた。

 新宿では、西口のヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館が通常開店時間を1時間30分早めて8:00に開店。店頭には開店前から30~40人ほどが並び、告知通りの8:00開店となった。並び客の購入が10分程度で終了し、店内での販売は落ち着きを見せたものの、店頭にもレジを用意し、『ドラクエV』のマイクアナウンスなどで販売体制を強化。9:00前には通勤途中に店頭レジでソフトを購入していくという人の姿を見ることもでき、ゆっくりと販売本数を伸ばしていきそうな感じ。

 一方、秋葉原のラオックス アソビットシティやソフマップなども通常より1時間早い9:00に開店。街自体は通行人も少なめでまだまだ目覚めきっていない様子だったが、両店舗とも開店時刻直前から数人が店頭で列を作りはじめ、オープンと同時に『ドラクエV』を手にとってレジへと急ぐファンの姿が見られた。アソビットシティでは、店内や店頭でプロモーションビデオの上映やポスター貼付を行い、本作の発売をアピールしていただけに、帰宅途中の人や買い物客が多くなる夕方頃が販売のピークとなりそうだ。

 PS2版『ドラクエV』は、1992年にスーパーファミコンで発売され、280万本の出荷を記録した人気タイトルのリメイク作品。『ドラクエ』シリーズでは初となるPS2作品で、グラフィックやシステムが一新された他、特典としてシリーズ最新作『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』のプレミアム映像ディスクを同梱しているなど何かと話題となったタイトルだ。先にPSでリメイクされた『ドラゴンクエストIV 導かれし者たち』が100万本の出荷を記録しているだけに、今回もミリオンに期待が持てそう。





8:00開店となった新宿東口のヨドバシカメラ ゲーム・ホビー館。最新ゲーム売場の棚では『ドラクエV』を全面的にアピールし、店頭にもレジが用意された。



秋葉原では、アソビットシティ(写真上)やソフマップ(写真下)が開店時刻を早めて営業を開始。比較的ゆっくりなスタートを切った両店舗だが、通行中にPVやポスターに足を止めて『ドラクエV』を購入する人も見受けられた。


データ

▼『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:2004年3月25日
■価格:7,800円(税別)
※Amazonの販売価格:6,630円(税別)
※プレイステーション・ドットコム・ジャパンの販売価格:6,980円(税別)

■『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』の購入はこちら
Amazon
プレイステーション・ドットコム・ジャパン

■関連サイト
『ドラゴンクエスト』公式サイト「パルプン大陸」
スクウェア・エニックス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。