News

2005年1月28日(金)

ガスト最新作は『イリスのアトリエ2』!2人の主人公、2つの世界を軸に物語が展開

 ガストは、PS2用ソフト『イリスのアトリエ エターナルマナ2』を2005年5月に発売する。価格は7,140円(税込)。

 『イリスのアトリエ2』は、人気RPG『アトリエ』シリーズの最新作として発売される錬金術RPG。2004年5月に発売された前作『イリスのアトリエ エターナルマナ』の物語や世界観を受け継ぐ完全な続編タイトルとなっている(時代設定は前作よりも過去となる)。RPG要素が強かった前作と違い、『イリスのアトリエ2』ではアイテムの調合や収集も楽しめるよう、ゲームを冒険パートと錬金術パートに分けた「デュアルシナリオ」システムが採用されている。

 主人公は、学問より剣のほうが得意な錬金術士見習いの少年“フェルト”、努力家で正錬金術士となった少女“ヴィーゼ”の2人。幼なじみの彼らは、消滅の危機に瀕した孤高世界「エデン」を救うため、それぞれの戦いに赴くこととなる。
 “フェルト”パートでは、異世界「ベルクハイデ」を冒険する正統派RPGストーリーが展開。一方、“ヴィーゼ”パートでは生まれ故郷である「エデン」にてアイテムを調合する錬金術要素が楽しめる。2人は、マジックアイテム「シェアドリング」によって手に入れたアイテムや源素、契約した“マナ”などを世界を超えて共有することが可能だ。

 シリーズのファンにとって注目の「アイテム調合」は、前作から登場した「源素還元」システムを継承。アイテムを分解して源素に還元し、その源素から新しいアイテムを作り出すという基本はそのままに、追加属性を付与できる「従属効果」などの要素が盛り込まれている。また、調合の手伝いをしてくれる源素をつかさどる精霊“マナ”や簡単にアイテムを作り出せる「ショップ調合」といった、前作ならではの要素もさらにパワーアップしているとのことだ。

 「エデン」を救うため、離れ離れになりながら戦う“フェルト”と“ヴィーゼ”の絆の物語が展開する『イリスのアトリエ2』。ファンは、発売日を期待して待っていよう。

“フェルト”と“ヴィーゼ”、2人の主人公のストーリーが物語られるシリーズ最新作『イリスのアトリエ2』。前作のキーパーソンとなった“イリス”もちいさくなって登場!?



“フェルト”が冒険する異世界「ベルクハイデ」は戦乱のまっただなか。魔物や魔獣といった生物がうろつく、危険な世界だ。



“ヴィーゼ”が暮らす「エデン」は、大空に浮かぶ孤立した世界。人々は錬金術を活用して平和に暮らしていたが、謎の大地震により崩壊の危機に晒される。

(C)GUST CO., LTD. 2005 /Character designed by Gust /Illustration:双羽 純

データ

▼『イリスのアトリエ エターナルマナ2』
■メーカー:ガスト
■対応機種:PS2
■ジャンル:RPG
■発売日:2005年5月
■価格:7,140円(税込)

■関連サイト
『イリスのアトリエ2』公式サイト
ガスト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。