News

2005年12月21日(水)

後楽園ホールを“義経”が華麗に舞う!みちのくプロレス「都盛」で遮那王選手が元服

 本日12月21日、後楽園ホールで行われたプロレス興行「都盛」で、フロム・ソフトウェアのPS2用ソフト『義経英雄伝 修羅』とみちのくプロレスとのコラボレーション企画として、みちのくプロレス所属の遮那王選手が義経となって出場した。

 このコラボレーション企画では、『義経英雄伝 修羅』のリリースにあわせ、源義経の幼名である“遮那王”を名乗ってきた遮那王選手が、元服して“義経”に改名。義経選手は、これまで愛用してきた遮那王(牛若丸)をイメージしたコスチュームを一新して試合に臨んだ。新たなコスチュームは、『義経英雄伝 修羅』に登場する“源義経”をイメージした、赤・金・紫で彩られた鎧のような服装となっている。

 「都盛」の義経選手の対戦カードは、「義経&新崎人生vs.ガルーダ&ラッセ」のタッグマッチ。義経選手とタッグを組んだ人生選手は、相棒にあわせて武蔵坊弁慶をおもわせる僧兵姿で入場した。
 気になる試合は、開始直後に孤立した義経選手が、ガルーダ&ラッセ組の連携攻撃を受けるという苦しい展開でスタート。しかしながら、集中砲火をかいくぐり次々と華麗な空中技を繰り出す義経選手に、ファンの声援が集中。「義経ー!!」という今回初めてみちのくプロレスのリングに響く声援を受け、見事に3カウントを決めて義経&新崎人生組が勝利を掴んだ。





ゲームの登場キャラクターをイメージした新コスチュームに身を包み登場した義経選手。リングの上でも、“義経”の八艘跳びを思わせる華麗な空中技で相手を翻弄した。


データ

▼『義経英雄伝 修羅』
■メーカー:フロム・ソフトウェア
■対応機種:PS2
■ジャンル:ACT
■発売日:発売中(2005年10月27日)
■価格:5,229円(税込)

■関連サイト
『義経英雄伝 修羅』公式サイト
フロム・ソフトウェア
「みちのくプロレス」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。