News

2005年3月11日(金)

『FF』関連コーナーや日本未公開作品も展示!上野で天野喜孝展「マニエラ」開催

 人気RPG『ファイナルファンタジー(以下、FF)』シリーズのコンセプトアートを手がけるイラストレーター、天野喜孝氏の個展「マニエラ」が、5月3日~10日の期間に上野の森美術館(東京都)にて開催される。

 「マニエラ」は、日本においては1998年に開催された「THINK LIKE AMANO」以来となる大規模な個展。98年に発表された大作「New York Nights」や日本未公開の作品といった大型作品をはじめ、原画や陶磁器、コラボレーション作品など130点~180点の作品が展示される。加えて、セイコーエプソンのデジタル技術「ピエゾグラフ」によって再現された『FF』の世界、日立製作所の立体映像装置を利用し360度の視点で作品を鑑賞できる立体動画など、最新技術とのコラボレーションコーナーも用意されている。入場料金は下記の通り。
 期間中会場では天野氏のサイン会やトークショーなども実施されるとのことなので、ファンはぜひ「マニエラ」に足を運んでみよう。



天野喜孝氏の個展「マニエラ」が5月3日~10日の期間に開催。アートと最新技術とのコラボレーションといったコーナーも用意されている。


データ

■天野喜孝展「マニエラ」
【開催期間】2005年5月3日~10日 各日10:00~18:00
【開催場所】上野の森美術館 東京都台東区上野公園1-2
【入場料】
・一般:当日 1,300円/前売り1,000円
・学生(高校生以上):当日 1,000円/前売り 800円
・小中学生:当日 700円/前売り 500円
※チケットは3月末より発売予定

■関連サイト
天野喜孝氏公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。