News

2005年3月31日(木)

何度でも遊べるシューティングゲームアプリ『虫姫さま外伝』がEZwebに登場!

 ケイブがEZwebで展開している携帯用ゲームサイト「ゲーセン横丁」で、本日より新アプリ『虫姫さま外伝 シンジュが森の迷い子』の配信が開始された。コンテンツの利用料金は315円(税込)。

 『虫姫さま』は、2004年にアーケード用タイトルとしてリリースされたシューティングゲーム。主人公の“レコ姫”をはじめとする魅力的なキャラクターや、独特な世界観がファンから熱い支持を得ている。

 本日配信が開始された『虫姫さま外伝』は、アーケード版のキャラクター設定はそのままに、システム面に大幅なアレンジを加えたゲームアプリ。携帯版オリジナルの「自動マップ生成」システムが採用されており、毎回違ったマップでプレイを楽しむことが可能だ。
 また、現在稼動中のアーケード版との連動機能も搭載。アーケード版のスコアランキング用パスワードを入力することで携帯版に新しい“甲獣”が追加されるなど、さまざまな仕掛けが用意されている。

 多くの新要素が盛り込まれ、アーケード版をやり込んだファンでも楽しめる『虫姫さま外伝』。内容が気になる人は、さっそくダウンロードしよう。

『虫姫さま』の世界観を楽しめる携帯アプリが登場! 主人公“レコ姫”が小さな頃に迷ったという「シンジュが森」でのエピソードが展開する。





携帯版のジャンルは、全方向任意スクロール型のシューティングゲーム。甲獣“キンイロ”のメインショットと、“レコ姫”の投げる「サクレツの実」を使い分けて進んで行こう。

敵の甲獣は、捕獲することで「甲獣図鑑」に登録される他、アイテムとして使用することも可能。「甲獣図鑑」を充実させていく、コレクション的な楽しみ方も用意されている。

(C)2005 CAVE CO.,LTD.

データ

■アクセス方法
<EZweb>
EZインターネット→ゲーム→総合→「ゲーセン横丁」

■関連サイト
アーケード版『虫姫さま』公式サイト
「ゲーセン横丁」
ケイブ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。