News

2005年6月17日(金)

『きみしね』ディレクター吉永氏が語る恋愛論とは!?「恋愛物語展」でトークイベント

 セガのDS用ソフト『きみのためなら死ねる』のディレクターである吉永匠氏のトークイベントが、日本科学未来館の特別企画展「恋愛物語展-どうして一人ではいられないの?」にて実施される。

 トークイベントでは、「ゲームと恋愛:指先から芽生える愛情」をテーマに、吉永氏自らが『きみしね』のタイトルの秘密やコンセプト「RUB&LOVE」を紹介。純愛体験を演出するコツや記号化された“レンアイ”、心を掴むモーションなど、恋愛をテーマにしたゲーム制作を解説していくという。実施日時は6月25日13:30・16:00の2回講演で、参加費は無料(別途、「恋愛物語展」の入場料が必要)。先着30名までの人数限定講演となっているので、参加したいという人は早めに会場に足を運ぼう。

憧れの彼女に振り向いてもらうため、少年がさまざまな試練に挑戦していくという設定のアクションゲーム『きみしね』。タッチパネルやマイク入力といったニンテンドーDSならではの機能を使った多彩なミニゲームが楽しめる。

(C)SEGA,2004

データ

■「恋愛物語展ラウンジトーク 吉永匠氏トークイベント」
【実施日時】2005年6月25日13:30~/16:00~(2回講演)
【実施会場】日本科学未来館1階 催事ゾーン「恋愛物語展」 会場内ラウンジ
【参加費】無料(別途、「恋愛物語展」の入場料が必要)
【定員】約30名(先着順)

■「恋愛物語展-どうして一人ではいられないの?」開催概要
【開催期間】2005年4月23日~8月15日
【開催場所】日本科学未来館1階 催事ゾーン
【入場料】大人 900円(税込)/18歳以下 350円(税込)

■関連サイト
「日本科学未来館」公式サイト
セガ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。