News

2005年6月25日(土)

今夏注目ソフトが目白押し!本日より「第22回次世代ワールドホビーフェア」開幕

 幕張メッセ(千葉県)において本日6月25日より、「第22回次世代ワールドホビーフェア」が開幕した。

 「第22回次世代ワールドホビーフェア」は、「日本最大の子どものための展示会」をコンセプトに話題のホビー、ゲームソフト、キャラクターグッズなどを一堂に集めたイベント。ゲームメーカーも多数出展しており、ブース内では最新のゲームソフトや玩具、キャラクターグッズなどにいち早く触れることができる他、ゲーム大会なども行われる。ここでは、各ゲームメーカーの出展内容をブースごとに紹介していく。



■セガ
 『甲虫王者ムシキング』シリーズをメインに構成されたセガブースでは、AC版や発売されたばかりのGBA用ソフト『甲虫王者ムシキング~グレイテストチャンピオンへの道~』の試遊台が人気。GBA版を試遊した人には「GBAムシキングオリジナルステッカー」、2人対戦プレイの勝者には「オリジナル缶バッジ」がプレゼントされていた他、GBA版専用データ「カブト丸」の配信も行われ、試遊台の周辺は常に男の子たちでいっぱいという状態だった。
 一方、カードを使用して登場キャラクターのオシャレが楽しめるAC用ゲーム『オシャレ魔女 ラブandベリー』の列には女の子がズラリ。『甲虫王者ムシキング』とは対照的に小学生くらいの女の子たちでにぎわっており、本作の人気の高さがうかがえた。
 また、『ソニック』シリーズ新作3タイトルとなる『シャドウ・ザ・ヘッジホッグ』(PS2/GC/Xbox)、『ソニック ジェムズコレクション』(PS2/GC)、『ソニック ラッシュ』(DS)の試遊台も出展されており、試遊した人にはもれなく「ソニック/シャドウうちわ」がプレゼントされていた。


■スクウェア・エニックス
 スクウェア・エニックスは、DS用ソフト『エッグモンスターHERO』、PS2用ソフト『キングダムハーツ II』を出展。ブース内では、『エッグモンスターHERO』の対戦モード「たまごロワイヤル」を使用したゲーム大会が行われ、本シリーズプロデューサーである時田貴司氏扮する“エッグマン”も登場。


■カプコン
 カプコンブースは、『ロックマン』シリーズを中心に展開。DS用ソフト『ロックマンエグゼ5 DS ツインリーダーズ』をはじめ、GBA用ソフト『ロックマンエグゼ5 チーム オブ ブルース/チーム オブ カーネル』、GBA用ソフト『ロックマンゼロ4』、PS2用ソフト『ロックマンX8』、PSP用ソフト『ロックマンDASH』といったシリーズ作品が遊べるようになっている。
 ステージでは、ネットバトラー日本一決定戦の出場権をかけた「サバイバルネットバトル大会」や「江口名人のテクニカル講座」を実施。「サバイバルネットバトル大会」には観客も多数集まり、白熱のバトルを見守った。


■任天堂
 任天堂ブースでは、DS用ソフト『やわらかあたま塾』、GC用ソフト『ちびロボ!』、『スーパーまりオスタジアム ミラクルベースボール』、『Dance Dance Revolution with MARIO』といった最新タイトルが試遊可能。発売前のソフトがいち早く遊べることに加え、出展されているゲームのうち2タイトルを遊ぶと抽選でさまざまなオリジナルグッズがもらえるという企画も実施され、試遊台はいずれも長蛇の列。ブース内のステージでは出展タイトルを使用したゲーム大会が随時行われ、にぎわいを見せていた。


■SCE
 SCEは、シリーズ最新作となるPS2用ソフト『サルゲッチュ3』を中心にブースを展開。ブース内のステージで行われた『サルゲッチュ3』のゲーム大会には、“ピポサル”たちだけでなく“ラチェット”も駆けつけ、イベントを盛り上げていた。
 ブース内では、その他『EyeToy:Play2』が遊べた他、シリーズ最新作『ラチェット&クランク4th』の映像も公開されており、そちらも来場者たちの注目を集めていた。


■ナムコ
 小学校をイメージした凝ったつくりとなっていたナムコブースでは、教室内を再現した『みんな大好き塊魂』の試遊スペースを用意。ブース内のステージでは、『太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャル』や『みんな大好き塊魂』のゲーム大会が行われ、どちらも多くの子どもたちが参加していた。
 また、初出展となるDS用ソフト『DigDug DiggingStrike(仮)』の試遊台もひっきりなしにファンが訪れ、好評を博していたようだ。
 


■コナミ
 コナミブースでは、ゲームソフトや玩具、アミューズメント施設向けゲーム機器の最新作を多数出展。最新ゲームソフトでは、PS2用ソフト『実況パワフルプロ野球12』やGBA用ソフト『メルヘヴン ノッキンオン ヘヴンズドア』、DS用ソフト『パワポケ甲子園』などが試遊可能。また、「ガールズアーケードブース」と称したエリアでは、GBA用ソフト『わがまま☆フェアリー ミルモでポン! どきどきメモリアルパニック』、AC版『ポップンミュージック12 いろは』、PS2用ソフト『ポップンミュージック11』といった発売前のタイトルが出展され、多くのファンが最新作のプレイに興じていた。
 会場に隣接した屋外スペースでは、コナミゲームキャラバントラックを使用し、屋外でGBA用ソフト『新・ボクらの太陽 逆襲のサバタ』の試遊会やゲーム大会を開催。“ジャンゴ”と“ガリガリ君”も登場し、一緒に記念撮影ができるイベントも行われていた。


 その他ポケモンブースでは、GC用ソフト『ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア』の試遊コーナーを設置。また、今夏公開の映画「劇場版ポケットモンスター ミュウと波導の勇者 ルカリオ」のプロモーションムービー上映が行われていた他、「ポケモンカードゲーム」や「ポケモンバトルパッチン」といった玩具の体験コーナーも多くのファンを集めていた。

 「次世代ワールドホビーフェア」は、引き続き明日6月26日も開催。今夏発売予定の注目タイトルが多数出展されているので、気になるタイトルがある人はぜひ足を運んでみるといいだろう。


データ

■「第22回次世代ワールドホビーフェア」
【開催日程】2005年6月25日、26日
【開催時間】9:00~16:00
【開催場所】幕張メッセ
【入場料】無料

■関連サイト
「第22回次世代ワールドホビーフェア」公式サイト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。