News

2006年1月30日(月)

鳴り止まない拍手!すぎやま氏指揮による「交響組曲『ドラクエVIII』新春公演」

 1月28日、東京芸術劇場大ホールで「交響組曲『ドラゴンクエストVIII』新春公演」が開催された。

 「交響組曲『ドラゴンクエストVIII』新春公演」は、『ドラクエ』シリーズの作曲者であるすぎやまこういち氏が指揮、東京都交響楽団が演奏するフルオーケストラコンサート。プログラムは、2005年夏に行われたコンサートに続き、「交響組曲『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』」となっていた。

 開演前に行われたインタビューでは、「去年に開催したコンサートのチケットは発売当日に完売してしまって、チケットを買えなかったという人がたくさんいました。前回聴くことができなかった人たちからの要望もあり、今回は追加公演という形でやらせていただくことになりました。今日のコンサートで前回来れなかったという人もカバーできるかと思うんですが、今回もまた完売してしまい、チケットを買えない人もいたので困ったなぁと思っています(苦笑)」と、コンサートの好評ぶりをうれしそうに語っていたすぎやま氏。「交響組曲『ドラゴンクエストVIII』」を演奏するのは、CDのレコーディングやコンサートなどを含めて今回で4回目だそうで、「オーケストラも非常にこなれた感じで、なおかつ気合の入った演奏ができると思います」と意気込みを語っていた。

 インタビューでは、4月20日PS2用ソフト『ドラゴンクエスト 少年ヤンガスと不思議のダンジョン』の楽曲についても話題がおよび、すぎやま氏は「作曲、音作りはすべて終わった」とコメント。本作の楽曲は、『ドラクエVIII』で使用されていた“ヤンガス”のテーマ曲「そうだあの時は」のメロディをモチーフにした変奏曲がメインとなっているという。
 さらに、すぎやま氏によると「まだ詳細は言えないが、『ドラクエ』関連のゲームで作曲作業に取り掛かっているものがいくつかある」とのこと。多忙を極めながらも、「次々と仕事をもらえるというのは、私としてはありがたいことで作曲者冥利に尽きます」と笑顔で話していた。

 コンサートでは、『ドラクエVIII』で使用されている楽曲22曲をすべて演奏。楽曲の合間に行われるすぎやま氏のMCでは、クラシックを題材にした二ノ宮知子さん原作の人気コミック「のだめカンタービレ」(講談社刊)を話題にし、「このコミックでクラシック界は盛り上がりを見せています。ドラゴンクエストコンサートも20年がかりでオーケストラ音楽の楽しさを伝えているのですが、非常に頼もしい同志ができて喜んでいます。今後もドラクエコンサートと「のだめカンタービレ」を車の両輪として、さらにクラシック、オーケストラを盛り上げていきたいと思っています」と語っていた。

 また、今回のコンサートではちょっとしたサプライズも用意。通常のオーケストラにはピアノがないため、ピアノの音色が入っているエンディング曲「空と海と大地」はこれまでピアノなしのアレンジで演奏されていたが、今回はピアノ奏者を加えた特別バージョンで演奏。CDにも収録されていないバージョンということで、ゲームをプレイした人にとってはうれしいサプライズとなっていた。
 そして迎えたアンコールでは、「交響曲『ドラゴンクエストVI 幻の大地』」のCDが2006年内に発売が予定されているとのことから「空飛ぶベッド」を演奏。終演後には、指揮を務めたすぎやま氏と東京都交響楽団のメンバーに盛大な拍手が贈られていた。



公演前のインタビューでは、コンサートの意気込み、今後のスケジュールなどを語ってくれたすぎやま氏。



コンサートでは、『ドラクエVIII』で使用された楽曲全22曲を演奏。すぎやま氏による楽しいMCも魅力のひとつだ。


データ

■「交響組曲『ドラゴンクエストVIII』新春公演」プログラム
<第1部>
01.「序曲」(Overture)
02.「馬車を曳いて」(Travelling with Wagon)
03.「穏やかな街並み~静かな村~錬金がま」(Peaceful Town~Quiet Village~Alchemy Pot)
04.「広い世界へ~大平原のマーチ」(Strange World~Marching through the fields)
05.「対話」(Chatting)
06.「ひんやりと暗い道~暗い道の奥で」(Cold and Gloomy~In the Dungeon Depths)
07.「讃美歌に癒されて~修道僧の決意」(Healing Power of the Psalms~Friar’s Determination)
08.「つらい時を乗り越えて~急げ! ピンチだ」(Over the Sorrow~Hurry! We are in Danger)
09.「神秘なる塔」(Mysterious Tower)
10.「そうだあの時は~それ行けトーポ」(Reminiscence~Go Topo Go!)
11.「雄叫びをあげて~難関を突破せよ」(War Cry~Defeat the Enemy)

<第2部>
12.「この想いを…」(Remembrances...)
13.「城の威容~王宮のガヴォット~城の威容」(Majestic Castle~Gavotte de Chateau~Majestic Castle)
14.「詩人の世界」(Poet’s World)
15.「海の記憶」(Memories of an Ancient Ocean)
16.「忍び寄る影」(Stalked by Fear)
17.「闇の遺跡」(Ruins of Darkness)
18.「大聖堂のある街」(Sanctuary)
19.「おおぞらをとぶ」(Heavenly Flight)
20.「終末へ向かう」(Nearing our Destiny)
21.「ドルマゲス~おおぞらに戦う」(Dormaguez~Great Battle in the Vast Sky)
22.「空と海と大地」(Sky, Ocean and Earth)

<アンコール>
23.「空飛ぶベッド」(『ドラゴンクエストVI 幻の大地』)
24.「序曲」

■2006年『ドラゴンクエスト』コンサート予定
・「金管五重奏による『ドラゴンクエスト』コンサート」(東京)
【公演日時】2006年2月22日 19:00~
【公演会場】紀尾井ホール
【お話】すぎやまこういち氏
【演奏】東京メトロポリタン・ブラス・クインテット

・「第20回ファミリークラシックコンサート ~ドラゴンクエストの世界~」(東京)
【公演日時】2006年8月11日 18:00~
【公演会場】東京芸術劇場大ホール
【指揮とお話】すぎやまこういち氏
【演奏】東京都交響楽団

・「夏休みファミリークラシックコンサート ~ドラゴンクエスト・スペシャル~」(名古屋)
【公演日時】2006年8月19日 15:00~
【公演会場】愛知県芸術劇場コンサートホール
【指揮とお話】すぎやまこういち氏
【演奏】セントラル愛知交響楽団

・「ドラゴンクエスト・コンサート」(福岡)
【公演日時】2006年11月12日 17:00~
【公演会場】福岡サンパレスホール
【指揮とお話】すぎやまこういち氏
【演奏】九州交響楽団

■「すぎやまこういちがやってきた」(富山)
【公演日時】2006年4月29日 14:00~
【公演会場】射水市小杉文化ホール

■関連サイト
「すぎやまこういちの世界」
『ドラゴンクエスト』公式サイト
スクウェア・エニックス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。