News

2006年10月12日(木)

Xbox360が「グッドデザイン賞」を受賞!シンプルかつ機能的なデザインが評価

 マイクロソフトは本日10月12日、同社が開発したXbox 360が日本産業デザイン振興会の主催する2006年度「グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

 「グッドデザイン賞」は、工業製品やビジネスモデル、イベント活動など幅広い分野を対象とした日本で唯一の総合デザイン賞。1957年に開設されて以来、毎年行われている。今回Xbox 360は、「エンターテイメント・ホビー関連商品・楽器」部門での受賞となった。

 Xbox 360のデザインは、ハーズ実験デザイン研究所と米国のASTRO Studiosの共同によるもので、審査会からは「日米のデザインハウスが協力して行ったことは、新たなインターナショナルデザインのあり方を模索する好例となった」と高い評価を得た。またシンプルで機能的な点や、縦横どちらでも配置することができたり、着脱可能のフェイスプレートで着せ替えが楽しめるなどユーザーライクな仕様も高評価に繋がったようだ。なお、本賞の授賞式は10月25日に行われる。
グッドデザイン賞
ワイヤレスコントローラーの接続状態を視覚化するため、LEDの表示をリング状にして電源ボタンの周りに配置した点など、細かい部分のデザインも評価された。

(C)2006 Microsoft Corporation. All Rights Reserved.

■関連サイト
「グッドデザイン賞」公式サイト
Xbox.com
マイクロソフト


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。