News

2006年10月28日(土)

“株”の世界に挑む!カプコン、新作DSタイトル『株トレーダー瞬』を発表

 カプコンは本日10月26日、新作DS用ソフト『株トレーダー瞬』の情報を公開した。発売日、および価格は未定。

写真
写真 写真


 『株トレーダー瞬』は、株のトレードをモチーフに、さまざまな人間ドラマが描かれる経済アドベンチャーゲーム。株式投資の緊張感と、自分の能力で莫大な利益を生み出す達成感が味わえる、新機軸のタイトルとなっている。
 本作は、1日の時間経過が約5秒となっているため、スピーディでテンポよくゲームをプレイできることが特徴。また、ゲームに登場するトレーダーたちはそれぞれ「トレーディングアーツ」というスキルを持っており、このスキルを駆使することで状況を有利にすることができるという。

 ゲームシステムは、「移動パート」と「株取引パート」に分かれており、「移動パート」ではさまざまな場所に行って情報を集め、イベントを起こしながらストーリーを進めていく。イベントの会話時に出てきた株用語には用語解説が存在し、物語を進めるごとにさらなる知識を得ることが可能だ。
 一方、「株取引パート」で発生する株のトレードは、決められた目標を目指しプレイヤーがひとりで株取引を行う「ソロトレード」、さまざまなルールを元にCPUトレーダーとの駆け引きが楽しめる「バーサストレード」の2種類が存在。どちらのトレードも株価の動きをグラフ化した「チャート」を参考にしつつ、株の売り買いを行っていくこととなる。











屋外のさまざまな施設を移動し、情報収集や買い物が可能な「移動パート」。株取引はトレードセンターという場所で行われ、この場所には多くのトレーダーが集まってくる。






株価の推移をグラフ化した「チャート」。活発な取引が行われている状態は白線で表示されるなど、本作ならではのアレンジが加えられている。






CPUトレーダーとの真剣勝負「バーサストレード」では、「トレーディングアーツ」というスキルを駆使して戦いの勝利を目指す。「バーサストレード」中は、保有している株の価格が下がり、さらに相手が利益を確定した場合、プレッシャーを受け精神力が減少していく。












■“相場瞬”
前向きで明るく、芯が強い青年。頭の回転が速く、成長の速さは驚異的。父親の“相場一平”は伝説の相場師と呼ばれた天才だったが、何者かに敗れて破産し、失踪している。トレーダーを目指すため、18才の時に父親の唯一の弟子であった“奈良崎”の門を叩く。






■“奈良崎透”
主人公“瞬”にトレーダーとして基礎を教える先生。シニカルで常に一歩引いた視点で世界や自分自身をとらえている。高校中退後に人生の大半を株にささげ、あらゆる本を読み漁り、トレードや理論を研究していた。その中で“一平”と出会い、その才能に惹かれて弟子入り。現在は国内最高の株トレーダーとして活躍している。






■“桐神楽花子”
“奈良崎”の弟子で、実家は大手証券会社の創業者の実系。株トレードの真髄を学ぶため弟子入りしているというのは表向きで、本当は“奈良崎”への憧れにも似た恋愛感情が強いらしい。性格は強気で自信家、“瞬”にやたらと突っかかってくる。


(C)CAPCOM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『株トレーダー瞬』
■メーカー:カプコン
■対応機種:DS
■ジャンル:AVG
■発売日:未定
■価格:未定

■関連サイト
『株トレーダー瞬』公式サイト
カプコン


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。