News

2006年11月30日(木)

大人気女性向けアドベンチャー『水の旋律2』ドラマCDアフレコレポート

 PS2用ソフト『水の旋律2 ~緋の記憶~』を題材にしたドラマCD「水の旋律2 緋の記憶 ~残照~」の収録が、東京・新宿のスタジオにて行われた。

 『水の旋律2 ~緋の記憶~』は、2005年9月に発売されたPS2用ソフト『水の旋律』の続編にあたる女性向けアドベンチャーゲーム。プレイヤーはヒロイン“柏木きら”となり、さまざまな人に支えられながら身の回りで起こる不可解な出来事を解明していくことになる。
 今回収録が行われたドラマCD「水の旋律2 緋の記憶 ~残照~」には、アナザーストーリーが収録されており、ゲーム本編とは異なった物語が楽しめるようになっている。ドラマCDに出演した声優陣が、収録を終えた感想や聴きどころなどを語ってくれたので、以下に紹介していこう。

■仙台エリさん(“白石陽菜”役)
「『水の旋律』のドラマCDに出演するのは3回目になりまして、かなり出演者のチームワークもできてきたように思います。私が演じる“陽菜”は『1』のヒロインなんですが、今回の収録では「“陽菜”も成長したんだなあ」とほほえましく思いながら演じていました。あ、でも“きら”がモテモテなのを見てて、ちょっと嫉妬したかな(笑)。収録は和気あいあいとした雰囲気でしたが、ドラマCDの内容は結構シリアスな感じなので、ぜひ聴いてみてください!」

■斎藤千和さん(“坂庭佑里”役)
「ドラマCD3作目にして、初参戦となりました! シナリオは……とにかく難しい言葉が多かったですね(笑)。専門用語や難解な漢字が多かった~。でも他の出演者の方たちが、みなさん非常に個性的だったので、演じていてとても楽しかったです。今回のドラマCDは、キャラクターごとにエンディングがもうけられているので、好きなキャラクターを掘り下げて聴いてくださればと思います。」

■森川智之氏(“安曇康秀”役)
「収録前、ディレクターに「5歳若く演じてください」という注文をいただきまして、自分の中で普段燃やさないモノを燃やして演じました(笑)。“安曇”のお堅い部分と不器用な部分がほどよくミックスされた感じを、演じられたのではないかと思っています。いや~、若い方たちと収録ができて楽しかった(笑)。12月22日発売ということで、女性の方にはクリスマスに甘い気持ちで聴いていただきたいですね。」

■岸尾大輔氏(“式部吉乃”役)
「個別ではなく、出演者が一堂に会して収録するのは初めてだったので、大変でしたがとても楽しかったです。フレッシュなパワーを、他の出演者の方たちからいただきました。“式部”は自分の年齢より年上なので、できるだけ落ち着いた雰囲気になるよう心がけましたが、できてるかなぁ(笑)。ゲームをプレイして感動してくださった方が、またこのドラマCDを聴いて感動していただけると嬉しいです。」

■斎賀みつきさん(“設楽優”役)
「私が担当する“優”は『1』から出演してましたが、『2』でめでたく攻略対象に昇格いたしまして、今回かなり気合いを入れて演じました。収録では、やはり“きら”との掛け合いが楽しかったですね。今回のドラマCDは、それぞれのエンディングが用意されているので、どのキャラクターのファンが聴いても楽しめる内容となってます。“優”のストーリーでは、“きら”との不器用なやりとりを聴いていただければなと。」

■伊瀬茉莉也さん(“柏木きら”役)
「今回、初めてCDドラマの収録を体験いたしまして、いろいろ未熟なところもあり大変でしたが、他の出演者の方々に支えられながらヒロイン“きら”になれたかなと思います。CDの発売がクリスマス直前ということで、聴いてくださる方には、ぜひ“きら”になりきってかっこいい男性陣のあま~い言葉にうっとりしながら、あったかいクリスマスを過ごしていただければと思います。」

■三浦祥朗氏(“加々良水季”役)
「私が担当する“水季”は35歳くらいのキャラクターなんですが、そのワリにはモノを知らなすぎるので、ドラマCDを聴かれる人に「“水季”はダメだなあ」と思われないように気合いを入れて演じました(笑)。今回のドラマCDは、キャラクター個々のいいところがいっぱい詰まった作りになっているので、『水の旋律』ファンの方たちには、ぜひドラマCDを聴きつつお正月休みをまったり過ごしていただきたいです。」


 サントラCDとの2枚組となっているドラマCD「水の旋律2 緋の記憶 ~残照~」は、12月22日発売予定で価格は3,990円(税込)とのこと。初回封入特典として、ミニクリアファイルや出演声優の音声コメントが収録されているなど盛りだくさんな内容となっているので、購入を予定している人は発売を楽しみに待とう。
水の旋律2 緋の記憶 ~残照~

水の旋律2 緋の記憶 ~残照~
コメントをいただいた声優のみなさん。前列左から森川智之氏、斎藤千和さん、伊瀬茉莉也さん、斎賀みつきさん。後列左から仙台エリさん、岸尾大輔氏、三浦祥朗氏。

(C)KID

データ

▼「ドラマ&サントラCD 水の旋律2 緋の記憶 ~残照~」
■品番:MMCC-4104
■発売元:マリン・エンタテインメント
■販売元:ジェネオン エンタテインメント
■発売日:2006年12月22日
■価格:3,990円(税込)

■「ドラマ&サントラCD 水の旋律2 緋の記憶 ~残照~」の予約・購入はこちら
Amazon

▼『水の旋律2 ~緋の記憶~』
■メーカー:キッド
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:発売中(2006年10月26日)
■価格:通常版 7,140円(税込)/限定版 9,240円(税込)

■『水の旋律2 ~緋の記憶~(限定版)』の購入はこちら
PlayStation.com
Amazon
TSUTAYA.online

■水の旋律2 ~緋の記憶~の購入はこちら
PlayStation.com
Amazon

■関連サイト
『水の旋律2 ~緋の記憶~』公式サイト
キッド


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。