News

2006年8月8日(火)

『Maru-Jan3』に新機能「友達卓」実装!無料ベータテスト実施中

 シグナルトーク・コーポレーションは、本日8月8日にPC用オンライン麻雀ゲーム『Maru-Jan3』のバージョンアップを実施し、新システム「友達卓」を実装した。

 新たに追加された「友達卓」は、プレイヤーがゲーム内で自由に「部屋」を作り、友だちを招待することができるシステム。部屋のURLを発行し、メールやメッセンジャーなどで友だちに自分の「部屋」を知らせて、任意のプレイヤーと一緒に本作をプレイすることが可能だ。

 今回のバージョンアップにともない、本日16:00~20:00の期間限定で、無料で「友達卓」を利用できる『Maru-Jan』次バージョンの第1回ベータテストが実施。このベータテストでは、発行されたURLから待ち合わせ場所となる特定の部屋を起動することができる「Maru-Jan友達卓Web起動」のテストも、あわせて行われる。友だち同士で対局したいと思っていた人は、さっそくテストに参加してみてはどうだろうか。
Maru-Jan3
メールやメッセンジャー、ブログとも連動する『Maru-Jan3』の新機能「友達卓」。友人などとすぐに連絡を取り合い、空き時間などを見つけて気軽に対戦を始められる便利な機能となりそうだ。

(C)SignalTalk 2004, Signal Talk Corporation All Rights Reserved.

データ

■『Maru-Jan3』「友達卓バージョン」第1回無料ベータテスト
【実施期間】2006年8月8日16:00 ~20:00
※第2回目以降は公式サイトで告知予定。

▼『Maru-Jan3』
■メーカー:シグナルトーク・コーポレーション
■対応機種:PC(対応OS:Windows 98/2000/XP)
■ジャンル:TBL(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2006年4月11日
■プレイ料金:東風戦1ゲーム 80ポイント(80円相当)/東南戦1ゲーム 150ポイント(150円相当)

■関連サイト
『Maru-Jan3』公式サイト
シグナルトーク・コーポレーション


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。