News

2006年9月24日(日)

マーベラスのイベント3連発!『ゼロの使い魔』、『はぴねす!』、『女神さま』

 マーベラスインタラクティブのブースでは、PS2で続々と発売される版権タイトルのイベントを連日開催。どのステージもたくさんの来場者を集め、参加型のクイズ大会なども実施して楽しませていた。

■『はぴねす!でらっくす』
 出演声優5人(壱智村小真さん、榊原ゆいさん、成瀬未亜さん、日向裕羅さん、後藤麻衣さん)にボーカリスト1人(村田あゆみさん)、総勢6名を招いてトークに歌にと盛り上がったステージ。『はぴねす!でらっくす』は、PS2版の発売にあたりグラフィックシナリオに多数の追加要素が判明。追加されたシナリオのセリフを、実際に声優さんが読み上げる企画も用意されていたが……出演者はそろってテレまくり。
 “柊杏璃”役の成瀬さんなどは、セリフを読み上げた後で“テキスト表記不可能な悲鳴”を上げてステージを後ずさり、“神坂春姫”役の榊原さんから「ね!? テレるでしょうこれ、恥ずかしいでしょう!?」と肩を抱かれる場面もあった。

■『ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲』
 原作小説が好評を博し、TVアニメ化も決定した人気作品がPS2でゲーム化。PS2用ソフト『ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲』は、期待の新機軸「ツンデレシステム」を搭載。ヒロインの“ルイズ”には「ツン」と「デレ」2種類のパラメータが存在し、他の女の子と仲良くなるような選択肢だと「ツン」パラメータが増加し、「踏まれる」などのツンツンしたイベントが発生。逆に他の女の子に冷たく接する選択肢だと「デレ」が増加し、「あんたのために作ったわけじゃないんだから」(と言いつつ料理を食べさせてくれる)ようなデレっぽいイベントが発生する、というものだ。
 この日のイベントには、主人公“サイト”役の日野聡氏、“タバサ”役の猪口有佳さん、そして主題歌を唄うボーカリストのICHIKOさんが出演。日野氏は「選択肢や分岐が多くて、ボリュームのある内容になっています。主人公の“サイト”を演じさせていただきましたが、音声をオフにして、皆さんが“サイト”の気分になりきって遊ぶのもいいかもしれません(笑)」とコメント。“タバサ”役の猪口さんは「“ルイズ”には「ツンデレシステム」があったりと、特別扱いでいいなぁとか思うのですが(笑)。私の演じた“タバサ”とも仲良くなれるようですので、楽しみです」と話していた。
 トークだけでなく、ステージでは来場者参加型のクイズ大会も実施。「Q:日野さんの本日の朝ごはんはなんだったでしょう」といった出題もあり、大いに盛り上がっていた(ちなみに、この問いの答えは「コンビニで買ったウドンとシュークリーム」)。イベントの最後にはICHIKOさんがステージへ登場し、PS2版のオープニングテーマ曲「Treasure」を披露。瞳をきらきらと輝かせながら、本当に楽しげな様子で熱唱していた。

■『ああっ女神さまっ』
 人気漫画家・藤島康介氏の代表的作品、「ああっ女神さまっ」が3DアドベンチャーになってPS2へ降臨。これを記念したトークショーには、声優の井上喜久子さん(“ベルダンディー”役)、冬馬由美さん(“ウルド”役)、久川綾さん(“スクルド”役)が登場。さまざまな話題について、トークの花を咲かせていた。
 「女神として、お互いにお願いしてみたいことは?」とのお題には久川さんが「もしも「女神」が推理ものになったら、(冬馬)由美さんにホン(台本)を書いてほしいです」と答え、来場者からも期待の歓声が上がっていた。また「PS2版の『女神さまっ』に期待することは?」というお題には、井上さんが「ゲーム中で“ベルダンディー”がホットケーキを作って、上手に焼けたら、実際にホットケーキがゲーム機から出てくるとか……」と答えて一気に盛り上げた。ちなみに井上さんは、その後のトークでもホットケーキにこだわっていたことを付け加えておこう。
 マーベラスインタラクティブのブースでは試遊台も多く設置され、『はぴねす!でらっくす』や『ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲』に加え、PS2用ソフト『くじびきアンバランス 会長お願いすま~っしゅファイト☆』などを遊ぶことができた。トークショー後に試遊台コーナーへ足を運び、実際にプレイしてゲーム内容を確かめる来場者の姿も見られたぞ。

『はぴねす!でらっくす』のステージ。PS2版では伊吹や沙耶のイベントシーンやシナリオも増量されているという。

『ゼロの使い魔 小悪魔と春風の協奏曲』、「サイトとタバサのトーク&ライブ」の様子。左から、ボーカリストのICHIKOさん、“タバサ”役の猪口有佳さん、主人公“サイト”役の日野聡氏。

『ああっ女神さまっ』のトークショウには、女神3人(いや、この場合は“3柱”か?)を演じた声優が集合。左から、、久川綾さん(“スクルド”役)、井上喜久子さん(“ベルダンディー”役)、冬馬由美さん(“ウルド”役)。

『はぴねす!でらっくす』は試遊台でプレイアブル出展。発売に向けて期待が高まる。

『くじびきアンバランス 会長お願いすま~っしゅファイト☆』の試遊台コーナーには、会長こと“律子・キューベル・ケッテンクラート”のコスプレをしたコンパニオンさんが。ヘルメットが重そうだ……。


■関連サイト
マーベラスインタラクティブ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。