News

2007年10月29日(月)

『バイオハザード』シリーズ初のフルCGアニメーション制作決定

 カプコンとソニー・ピクチャーズ エンターテインメントは、『バイオハザード』シリーズ初のフルCG長編アニメーション「BIOHAZARD:Degeneration」の制作を開始したと発表した。

 『バイオハザード』シリーズは、シリーズ1作目となる『バイオハザード』が1996年にPSで発売されて以来、さまざまなハードで世界的ヒットを記録し続けている人気タイトル。11月15日には最新作のWii用ソフト『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』の発売が控えており、PS3/Xbox360用に『バイオハザード5』も開発されている。また、同シリーズを題材にした映画作品第3弾「バイオハザードIII」も11月3日に公開予定で、ゲームに映画と『バイオハザード』の世界をたっぷり満喫できそうだ。

 今回発表となった「BIOHAZARD:Degeneration」は、2008年公開を目指して現在鋭意制作中とのこと。期待して続報を待とう。



写真は最新作『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』のもの。本作は、Wiiリモコンで狙いを定めて迫り来るゾンビを倒すガンシューティングとなっている。手に汗握るサバイバルアドベンチャーが楽しめる!

(C)CAPCOM CO.,LTD. 2007 ALL RIGHTS RESERVED.
※画面写真は全ては開発中のものです。

■関連サイト
『バイオハザード』シリーズ公式サイト
カプコン
ソニー・ピクチャーズ エンターテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。