News

2007年12月29日(土)

【年末年始企画】オンラインゲームレビュー『ファンタジーアースゼロ』

12月29日~31日の3日間、年末特別企画として現在好評サービス中のPC用オンラインゲームのプレイレビューを掲載! 第1弾となる今回は、大勢のプレイヤーがひとつの世界で冒険を繰り広げる、オンラインゲームの代名詞とも言えるMMORPGにスポットを当て、『リネージュII ファーストスローン 新たな種族カマエル』、『SiLKROAD ONLINE』、『信長の野望 Online』、『ファンタジーアース ゼロ』の4タイトルを紹介していく。この年末年始のお休み中に時間を持て余しているというRPG好きは、ぜひ1度その世界を体験してみてほしい。

●50人対50人でドッカンドッカン戦争しようぜ!

 どうもみなさん初めまして。このコーナー初登場となる、てらむーと申します。あれ? 初めてだっけ? まぁいいや。もう年の暮れも迫りに迫って、やれ忘年会だ仕事納めだ帰省だなんだと、世間は忙しさMAX! 忙しくないのは罪といわんばかりのゴタゴタ感。まぁ、例にもれず僕もバッタバタなわけですが、猫の手でも孫の手でも何でも持って来い!な状態なわけで、そうするとストレスもたまるわけで……。借りる手はカワイイ女の子の手のほうがいいわけで……。そんな僕のストレス発散となっているのがこの『ファンタジーアース ゼロ(以下『FEZ』)』ってわけです。
 このゲームの特徴ですが、それはなんといっても最大50人対50人のプレイヤーが参加して戦う戦争でしょう。このゲームではプレイヤーは5カ国のいずれかに所属して、自国の領土拡大のためにほかの国のプレイヤーと戦い勝つことがメインの目的となります。対人戦と聞くと「殺伐としてそう……」とか「装備そろえたりめんどくさいんでしょ」などと心配してしまう人もいるかもしれませんが、そんなことは全っ然ありません。基本的に行きたいマップにすぐ飛べるシステムなので、移動の手間も時間もかかりません。モンスターが落とすお金が多いので、装備の購入も比較的だ楽だと思います。それこそ、課金装備を購入してしまえば、低レベルのうちから最高クラスと同等の性能の武具が使えてしまいます。何より、たとえ戦争に負けたとしても経験値が減ったりお金がなくなったりといったペナルティーもないので、負けそうでみんなギスギス……なんてこともありません。言ってみれば「このマップで戦争起こすからみんなで遊ぼうぜっ!」ってノリでスポーツライクに対戦できちゃうのがこのゲームの最大の魅力でしょう。

大陸マップから、行きたいエリアにすぐに飛べるので、戦場までテクテク移動なんて煩わしさがありません。 戦争中は、倒されてしまっても何度でも復活できます。ただし、倒され過ぎると自軍に不利になるのでできるだけ倒されないように心掛けましょう。


●オレら全員アタッカー! 回復役なんて関係ねぃ!!

 ゲームで選べる職業(クラス)は、近距離での直接攻撃が得意なウォリアーと、中距離で魔法を使って戦うソーサラー、遠距離攻撃やトリッキーな立ち回りが得意なスカウトの3種類。ここでファンタジー系のオンラインゲームを遊んだことのある人なら「お?」と気づいた人もいると思いますが、このゲームにはいわゆる「回復職」が存在しません。体力の回復は主に薬でするので、既存のMMORPGで起こりがちな、バリバリ戦いたいけど回復役いないからガマンしてヒーラーをやろうとか、回復職が足りなくて戦争に勝てねーよ! なんて事態が起こらないんですね~。だから、職業によってこれをやらなきゃダメ! ってのが決まってないのがポイントです。どうすれば自軍の勝利に貢献できるかを、その場その場の状況に応じて考えなきゃいけないのが難しいとも言えますが、各々が得意なスタイルで活躍できるってのがおもしろいんですよね。激戦の只中で身体を張って戦うもよし、後方で味方の援護に徹するもよし、「戦争に勝つ!」という目的から逸脱しなければ基本的には何でもアリなんです(ノールール、ノーマナーというわけではありません)。僕は、2年間このゲームを遊んでいますが、毎回パターン化した戦争をこなすだけ……なんてことがないのが、この飽きっぽい性格にも関わらずプレイし続けられている最大の理由でしょうか。

戦争に参加するには、自分で宣戦布告するか、宣戦布告された戦場に参加するか、すでに戦闘中の戦争に参加するかの3通りあります。戦争が始まりそうなエリアには、宣戦布告前から続々とプレイヤーが集まってきます。 戦争では、自軍が有利に戦えるように建築物を建築することも可能。また、特殊な攻撃能力を持った召喚獣に変身して戦うこともできちゃいます。


●アクションや対戦ゲームが好きな人に特にオススメ!

 この『FEZ』、ジャンルこそMMORPGとなっていますが、プレイした感じは完全にアクションゲーム。移動はもとより、ジャンプやサイドステップをうまく使って敵の攻撃を避けつつ、職業(クラス)ごとに用意された多彩なスキルを使い分けて戦っていきます。操作方法は、キーボード+マウス操作の場合はA、W、S、Dキーで移動して、左クリックで攻撃というFPSタイプとなっているので、この手のゲームをプレイしたことがある人ならば、操作方法で迷うことはないでしょう。また、アクション性の高いPCゲームとしては珍しくコントローラーにも対応しているので、コンシューマーゲームをメインに遊んでいる人にも安心です。操作系の敷居の低さもいいのですが、これからプレイする人に一押ししたいポイントは、歩いてたらなぜか倒されたとか、復活したとたんすぐに倒されるといった「訳わからん」的な理不尽さがほとんどないというところ。PCの対戦アクションゲーム(便宜上こう表現しますが)ではよく、うまくなりたければ「死んで覚えろ」とか「オフラインで修行して出直せ」なんて言われることもありますが、こんなのよっぽどそのゲームが好きな人か、M気質でなきゃ続きません。それとくらべ『FEZ』では、体力100%からの一撃デッドダウンはないので、1人で無謀な突撃とかをしない限りはそうそう倒されません。「体力回復遅かったな」とか「相手の技(スキル)の使い方うまかったな」とか、自分のミスやプレイや相手のうまかった部分が見えやすく、自分のプレイにすぐに反映できるので、自然と上達スピードも速くなります。

●新スキルや新クラス追加などの大型アップデートに大期待

 今後のアップデートとして、新クラス3種類や既存のクラスに新スキルが追加される予定となっています。今プレイしている人たちの間で、最大の関心事と言ってもいいほどの超目玉アップデートなので、今からプレイしておいてぜひこのアップデート実装時のお祭り騒ぎに乗ってもらいたい! 今月始めに会員数が40万人を突破し、新規プレイヤーも続々と増え続けているので、これからかなり先まで、対戦相手がいないなんて事態もまず起こらないでしょう。個人的には、ここ最近数多くのオンラインゲームがリリースされているなかで、安心してみんなに勧められる、というよりオススメしたいタイトルですね。(課金アイテムに頼りきりなてらむー)

戦闘では、状況に応じて臨機応変にスキルを切り替えながら戦っていくことになります。攻撃の際は、自分で敵に狙いをつける必要があるので、RPGというよりFPSに近い操作感覚。 戦争に勝つには、味方との連携やコミュニケイションが非常に重要になります。チャットでは、援軍の要請や敵の召喚獣の発見報告などがバンバン飛び交ってにぎやか。



データ

▼『ファンタジーアース ゼロ』
■メーカー:ゲームポット
■対応機種:PC(対応OS:Windows 2000/XP/Vista)
■ジャンル:MMOアクションRPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:2006年12月21日
■プレイ料金:無料(一部アイテム課金)

■関連サイト
『ファンタジーアース ゼロ』公式サイト
ゲームポット
電撃OnlineGames Web DOGの『FEZ』プレイ日記
電撃オンライン「年末年始企画」特設ページ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。