News

2007年2月8日(木)

人気フィギュア「鉄道むすめ」第4弾のキャラクターが明らかに!

 トミーテックは、2007年6月に発売されるフィギュアシリーズ「鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~ vol.4」の収録キャラクターを明らかにした。

 「鉄道むすめ」は、実在する交通事業の現場で活躍するスタッフの制服を、オリジナルのキャラクターが着たコレクションフィギュアシリーズ。これまでvol.1~3が販売されており、今年3月には新シリーズ「鉄道むすめExpress~鉄道制服コレクション~」も発売される。

 シリーズ最新作となる「vol.4」には、“外川つくし”、“中山ゆかり”、“八木沢まい”、“布崎あいか”という4人の新キャラクターに加え、「vol.3」の“鷹野みゆき”、“渡瀬きぬ”が衣装を変更して登場。今回公開されたキャラクターの詳細を、イメージイラストのラフスケッチとあわせて以下に紹介していく。

“外川つくし”
業務:駅務係/事業者:銚子電鉄

“中山ゆかり”
業務:駅務係/事業者:京成電鉄

「銚子電鉄」勤務の駅務係で、名前の由来は「外川駅」と「澪つくし号」から。花と子どもが大好きで、「濡れ煎餅」と「たい焼き」に目がない。

「京成電鉄」勤務の駅務係。名前の由来は「中山駅」と「ユーカリヶ丘駅」から。クールな性格で、行動に無駄がない。実は家庭的という一面も。


“八木沢まい”
業務:別所温泉駅駅長/事業者:上田電鉄

“布崎あいか”
業務:電車ガイド/事業者:一畑電車

「上田電鉄」別所温泉駅の駅長。名前の由来は「八木沢駅」と「舞田駅」から。実家は温泉旅館を経営しており、趣味は日舞と剣道という大和撫子。

「一畑電車」の電車ガイドで、名前の由来は「布崎駅 」と「秋鹿町駅」から。無類の乗り物好きが高じて、この職業に就くことになった少女。


“鷹野みゆき”
業務:宮島線運転士(夏服)
事業者:広島電鉄

“渡瀬きぬ”
業務:ステーションアテンダント(夏服)
事業者:東武トラベル

「vol.3」では車掌だったが、現在は「広島電鉄」宮島線の運転士として活躍している。実家はお好み焼き屋を営業。名前の由来は「鷹野橋駅」と「御幸橋駅」から。

東武線の駅でステーションアテンダントをしている。「vol.3」は冬服だったが、今回は夏服で登場。名前の由来は「渡瀬駅」と「特急きぬ」から。



(C)2005TOMYTEC イラスト:みぶなつき
一畑電車・上田電鉄・京成電鉄・銚子電鉄・東武トラベル・広島電鉄、各事業者商品化許諾申請中

データ

▼「鉄道むすめ~鉄道制服コレクション~ vol.4」
■発売元:株式会社トミーテック
■種類数:全6種(+バリエーション4種+シークレット1種)
■キャラクターデザイン:みぶなつき
■発売時期:2007年6月予定
■価格:525円(税込)

■関連サイト
「鉄道むすめ」公式サイト
トミーテック


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。