News

2007年3月20日(火)

人気漫画「ドラゴンボール」がオンラインゲームに!国内では2008年よりサービス開始

 バンダイナムコゲームスは、PC用MMORPG『ドラゴンボールオンライン』のサービスを、日本および韓国にて開始することを明らかにした。

 『ドラゴンボールオンライン』は、鳥山明氏原作の人気コミック「ドラゴンボール」をモチーフにしたオンラインRPG。企画開発をゲーム開発会社「NTL」が担当し、原作者である鳥山明氏が全面監修している。
 原作より遙か未来の世界を舞台にした本作では、“孫悟空”や“孫悟飯”、“ピッコロ”といったおなじみの登場人物がゲームに登場。プレイヤーは、髪型や服装をカスタマイズしたキャラクターを操り、さまざまな冒険を楽しむことができる。

 サービスについては、2007年夏より韓国にてベータテストを開始。日本では2008年より開始される。同社によると、ゲーム内容などの詳細は随時発表していくとのことなので、本作が気になる人は続報を待とう。
ドラゴンボール

ドラゴンボール

ドラゴンボール

ドラゴンボール
『ドラゴンボールオンライン』では、プレイキャラクターの髪型や服装を、自分好みにカスタマイズすることが可能。自分だけのプレイキャラクターを使いながら、「ドラゴンボール」の世界でバトルやクエストを体験することができる。

(C)バードスタジオ/集英社
(C)DBO Project Created&Developed by NTL

データ

▼『ドラゴンボールオンライン』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PC(対応OS:Windows)
■ジャンル:RPG(オンライン専用)
■正式サービス開始日:未定
■プレイ料金:未定

■関連サイト
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。