News

2007年3月22日(木)

新システムを引っさげ、『Gジェネ』最新作、DS『クロスドライブ』登場!

 バンダイナムコゲームスは、DS用シミュレーションゲーム『SDガンダム GGENERATION CROSS DRIVE(クロスドライブ)』を5月31日に発売することを明らかにした。

 『SDガンダム GGENERATION(以下、Gジェネ)』とは、歴代の「機動戦士ガンダム」シリーズに登場するモビルスーツやキャラクターが、作品の枠を越えて一堂に会するゲーム。大きな特徴は、やり込み性の強いゲーム性と、原作のストーリーにとどまらず、各作品がクロスオーバーしたストーリーが楽しめることで、ゲームファン、ガンダムファンから熱い支持を受けているシリーズだ。

 その最新作であるDS『クロスドライブ』は、すべての操作がタッチペン1本で可能で、さらにマップの縮尺が3段階に切り換えられるなど、前作に比べて遊びやすさがさらに向上している。
  また、『Gジェネ』シリーズの大きな魅力の1つである「改造」、「開発」も健在。本作では、機体を改造していくことで機体のランクが上がり、使用できる武器が増えることもあるという。最初はあまり強くない機体でも、改造を繰り返せば大化けする機体もあるかもしれない。
 本作のストーリーは、原作を追体験できるシチュエーションモードがメインとなるのか、それともifのストーリーが展開するオリジナルストーリーが展開するのか、現時点では不明。バンダイナムコゲームスによると「原作の追体験だけにとどまらず、新たなifの世界を紡ぎ出すストーリーになっています」とのこと。詳しくは続報を楽しみに待とう!

本作で初登場となる新システム「小隊システム」。タッチペンを使えば、スムーズに小隊を編成することが可能だ。 こちらが本作のマップ画面。画面右下のスライダーを変更することで、3段階に縮尺を切り換えられる。

機体の改造に必要なパーツは、ミッションクリア時のボーナスや、機体を「分解」することで入手できる。MSの開発系統図をすべて埋めるという『Gジェネ』の醍醐味を楽しもう!

■ 登場作品 ■

 気になる登場作品は以下のとおり。登場キャラクターは約500人、登場モビルスーツは約300体という大ボリューム! 今回紹介した作品のほかに、新たに登場が判明する作品もあるかも……?

-登場作品リスト-
機動戦士ガンダム
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダムF91
機動戦士ガンダム0083 STARDUSTMEMORY
機動戦士Vガンダム
機動武闘伝Gガンダム
新機動戦記ガンダムW
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動新世紀ガンダムX
ターンAガンダム
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY

■ 新システム「小隊システム」 ■

 本作のオリジナルシステムである「小隊システム」とは、最大4機のMSで小隊を組めるシステム。フォーメーションの組み方によって、使用する武器が変わったり、回避値、命中値の補正が変化するので、パイロットや機体の特性を考えて小隊を編成することが重要になりそうだ。

小隊編成&戦闘画面。先頭に立つ機体は、敵に狙われやすくなるのだろうか……?

■ スクリーンショット ■

 こちらが、今回公開された戦闘画面。特定の技を使用したときには、シリーズおなじみのカットイン演出が楽しめる!



(C)創通エージェンシー・サンライズ
(C)創通エージェンシー・サンライズ・毎日放送

データ

▼『SDガンダム GGENERATION CROSS DRIVE』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:DS
■ジャンル:SLG
■発売予定日:2007年5月31日
■価格:5,040円(税込)

■関連サイト
『SDガンダム GGENERATION CROSS DRIVE』公式サイト
バンダイナムコゲームスチャンネル


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。