News

2007年4月3日(火)

【週間ニュースランキング・3月第5週】VCのニュースが首位に!

 電撃オンラインの、1週間のアクセスについてお知らせ「週間ニュースランキング」のコーナー。サイトリニューアルにともない、データが出るのが1日遅くなってしまったため、今週は火曜日にお届けします。はてさて、1位になったニュースは……?

      
順位
日付
ジャンル
掲載記事タイトル
1位
3月30日
Wii
Wii「バーチャルコンソール」の4月配信タイトルが明らかに!
2位
3月26日
PC
さまざまな新要素追加!
『リネージュII インタールード』プレイレポートをお届け
3位
3月30日
PC
八田亜矢子さんが出演の
『テイルズウィーバー』TV-CMが明日公開
4位
3月30日
DS
本作をもって漢字ブームに終止符を!?
漢字ソフトの決定版『漢字ドラゴン』6月発売
5位
3月30日
PC
『メテオスオンライン』で新惑星「グラビトール9」が追加!
6位
3月26日
EVENT
『イース』20周年記念「ファルコムライブ2007」開催!
『空の軌跡 3rd』最新映像も
7位
3月30日
PSP
「モンスターハンターフェスタ」の予選申し込み方法を
公式サイトで発表
8位
3月30日
GOODS
DS Liteを守る“ドラえもん”のひみつ道具!? ホリから発売
9位
3月30日
ETC
テクモ発表会で、リア・ディゾンさんが
PS3『NINJA GAIDENΣ』にウットリ!
10位
3月30日
DS
開発極秘映像が流出!? 『逆転裁判4』公式サイトが本日更新


 今週は、Wiiのダウンロード販売サービス「バーチャルコンソール」の、4月配信予定タイトルを掲載したニュースが1位でした。やはり過去の名作の話題というのは、古参・新参問わずゲーマーにとって気になる記事ということなんでしょう。まり蔵的にテンション上がったタイトルは、サウンドがたまらなく好きだったハドソンの『迷宮組曲』。ほかにも『ファイナルソルジャー』とか『忍者龍剣伝』とか『ぷよぷよ通』とか……こういったタイトルが500円~1,000円で購入できるんですよねぇ。いい時代になったもんだ。

 4位には、サクセスのDS用漢字アクションゲーム『必殺カンフー 漢字ドラゴン』のニュースが入りました。「漢字学習ソフトにあらず! あくまで漢字アクションゲーム!!」とメーカーが高らかに宣言しているだけあって、一筋縄ではいかない内容の本作。往年のカンフー映画をモチーフに、主人公“ポー”の死闘を描いた波瀾万丈ストーリーと聞いただけで、すでにワクワクが止まらないワケですが、なんとDS初となる実写ムービーが収録されるとか。ちなみに、本作の公式サイトでは、これまた実写のプロモーションムービーが公開中。イメージキャラクター(?)の“漢字ドラゴン”が勇姿を披露しているので、気になる人は見るべし!

 そして、個人的に大注目していた「ファルコムライブ2007」の記事が、6位にランクイン。まり蔵は、取材をするため会場に足を運んだんですが、いやはや、仕事を忘れて楽しませていただきましたよ(爆)。『英雄伝説 空の奇跡』ファンとしては、う~みさんの「星の在り処」を生で聴いただけで、もう涙がホロホロと……。ちなみに、隣で聞いていた他社のプレスの人も、涙を拭っておりました(笑)。記事では、写真とともにライブの模様を詳細にレポートしておりますので、日本ファルコム作品のファンはぜひぜひご覧になってくださいませ。(まり蔵)



注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。