News

2007年5月24日(木)

明日発売のCD「BrilliantMoon」を引っさげて、ひろ美姐さんが電撃オンライン襲来!

 明日5月25日に発売されるアルバムCD「Brilliant Moon」のプロモーションとして、人気歌姫・佐藤ひろ美さんが電撃オンライン編集部を訪れた。

 佐藤さんは、TVアニメやPCゲーム、コンシューマゲームなど、さまざまな作品の音楽を手がける人気アーティスト。楽曲の作詞・作曲・歌唱のほかに、声優やラジオパーソナリティとしての活動もしている。また5月20日に行われた、ブロッコリーの声優ユニット「ルーンエンジェル隊」のコンサートをプロデュースするなど、多方面で活躍中だ。

 ブロッコリーのCDレーベル「b-fairy records」から5月25日に発売される「Brilliant Moon」は、佐藤さんの4枚目となる音楽アルバム。販売価格は、通常版が3,150円、PV映像などが収録されたDVD同梱の限定版が3,990円となっている。
 今回、収録曲や制作する際の苦労話などを佐藤さんに伺ったので、以下に紹介していこう。

――4枚目のアルバムとなる「Brilliant Moon」ですが、どのようなテーマで制作されましたか?

佐藤さん:「大人の女性」や「凜とした強さ」です。これまでさまざまなゲームやアニメの歌を歌ってきましたが、やはりかわいい感じの曲が多かったんですね。それで今回、アーティストして歳を重ねてきて、30代になり、大人の女性になった佐藤ひろ美のアルバムを作りたいって思いまして。今まではずっと人の作ってきた曲を歌ってきたんですが、このアルバムでは私自身が作詞作曲した曲が4曲ほど入っております。どれも大人っぽい雰囲気の楽曲になりました。前回のアルバムがリリースされてから2年たっているんですが、「Brilliant Moon」にはこの2年間にリリースした楽曲がほとんどが入っておりますので、楽しんでいただけると思います。

――アルバムタイトル「Brilliant Moon」はご自分で決められたんですか?

佐藤さん:ブロッコリーの社員さん20人くらいと会議をしたとき、いろんなタイトル案が出たんですが、いつもお世話になっている広報担当者さんが「僕にいい案があります」と言い出しまして(笑)。その彼がおもむろに「Brilliant Moon」とホワイトボードに書いたんですよ。もうその瞬間、みんなで「これだ!」と(笑)。満場一致でこのタイトルに決定しました。私も、夜の空に1つ輝く月が、「大人の女性」や「凜とした強さ」のイメージにピッタリだなあと思って。そうして、表題作となる「Brilliant Moon~月白炎(つきかげろう)~」が生まれたワケです。この曲は、月にかかる靄がだんだん晴れていき、模索していたモノが見つかるというような、自分を見つけるという歌になっています。他のオリジナル曲は、20代から10代へとだんだん年代を落としていって、その時の恋愛だったりその年代の雰囲気みたいなのを曲に表してみました。例えて言うなら、1人の女性が成長していくような感じですね。

――限定版にはDVDがついていると伺いましたが。

佐藤さん:今回のアルバムは、もともとCDのみを発売する予定だったんですね。DVDとかまったくつけるつもりとかなくって。でも、ブロッコリーの社員さんたちが「やっぱりDVDも作りたいよね~」っておっしゃってくださって、それで発売日を延ばしてDVDを作成したんですよ。1回発売しますというご案内を出したにもかかわらず、訂正させていただいたんですよ~。もう、ブロッコリーのいろんな方にいろんなところへ謝りに行っていただきました! しかも、新商品という形で品番を代えて出していただくことになりまして。本当にいろいろな方に協力していただきながら、大切に作っていただいたDVDですので、ぜひご覧になっていただきたいです。

――おススメの曲はありますか?

佐藤さん:アルバムの14番目に収録されている「GoAHEAD」は、戦友のbambooさんに書いてもらった曲なんです。実は、以前彼に作っていただいた「ハローグッバイ」という曲がありまして、それがとても好きだったんですが、とある事情で今回収録できなかったんですね。それで、「あの曲を超える曲を作ってくれ」ってmilktubに頼んだら、「お前のイメージソングだー」とか言いながらものすっごくいい曲を作ってくれて! 私には書けない、真っ直ぐな歌詞なんですよ。ずっと一緒に仕事してきて、いろんなことにぶつかったり泣いていたりしていた私を、ずーっと見てきた彼ならではの歌詞になっていると思います。

――制作中、苦労したことはありますか?

佐藤さん:やっぱり曲作りです! すごい苦労しましたね~。ただ、ありがたいことに制作期間が非常に長かったので、締切に追われて焦ることなく、イメージを描き、コンセプトを作りながら余裕を持って制作することができました。いつもモノを作ることだけで焦っているので、この上時間に焦るともうアウトなんですよね。なにも浮かばなくなっちゃうんで(笑)。だから、モノを作る作業が大変だっただけで、あとは楽しくやらさせていただきました。

――最後にファンへメッセージをお願いします!

佐藤さん:この業界で7年間頑張ってきて、たくさんの素晴らしい作家さんに出会い、多くのゲーム・アニメ作品に携わってきました。そのなかで自分なりに成長し、曲も作れるようになって、そうして今回4枚目のアルバムという形でリリースできました。PCゲームやコンシューマゲーム、TVアニメの主題歌や、自分で作詞作曲したモノなど、いろいろな楽曲が詰まったアルバムです。自分のなかから生まれてきた音楽を受け入れていただけるか心配ですが、応援してくれるみなさんへの、私なりのプレゼントと思っております。いかがでしょうか、このメニューは?(笑)

Brilliant Moon

Brilliant Moon
上が通常版のジャケットで、下が限定版のジャケット。どちらも「大人の女性」や「凜とした強さ」をテーマにしたビジュアルとなっている。
Brilliant Moon
最近はプロデュース活動も行っている佐藤ひろ美さん。先日プロデュースした「ルーンエンジェル隊 サードコンサート」に続いて、今度は新人アーティストの曲をプロデュースするとか。
Brilliant Moon

Brilliant Moon

Brilliant Moon
おねだりした甲斐あって、サイン入り販促用ポスターをゲット! しかも、佐藤さん自ら電撃オンライン編集部に、ポスターを貼ってくださいました。ありがとうございます、ありがとうございます! なお販促用ポスターは、後日プレゼントコーナーで提供するので、楽しみに待っていてほしい。

(C)Broccoli 2007

データ

「Brilliant Moon」収録曲一覧
01.「Brilliant Moon~月白炎(つきかげろう)~」
02.「ZWEI WORTER~僕らの世界~」(PCゲーム『Zwei Worter』OPテーマ)
03.「時代の無双花」(TVアニメ「機動新撰組 萌えよ剣TV」OPテーマ)
04.「暁ノ空ヲ翔ル」(TVアニメ「グレネーダー~ほほえみの閃士~」OPテーマ)
05.「Tears in snow」(PCゲーム『true tears』OPテーマ)
06.「Cause your love ~白いmelody~」(PS2用ソフト『GALAXY ANGEL II 絶対領域の扉』EDテーマ)
07.「ZERO」(PCゲーム『はぴねす!』OPテーマ)
08.「LOVE TRAP」
09.「Eternal promise」(PCゲーム『Zwei Worter』EDテーマ)
10.「Forget-me-not」(TVアニメ「ウィンターガーデン」OPテーマ)
11.「Dream Maker」(ラジオ「佐藤ひろ美のコミデジラジオ」テーマソング)
12.「Rocket☆Twister☆彡」
13.「Venus Dream」(TVニメ「護くんに女神の祝福を!」EDテーマ)
14.「GoAHEAD」

▼「Brilliant Moon 通常版」
■発売元:b-fairy records
■販売元:バンダイビジュアル
■品番:BRCF-3082
■発売日:2007年5月25日
■価格:3,150円(税込)
※Amazonの販売価格:3,150円(税込)

■「Brilliant Moon 通常版」の予約・購入はこちら
Amazon

▼「Brilliant Moon CD+DVD限定版」
■発売元:b-fairy records
■販売元:バンダイビジュアル
■品番:BRCF-3085
■発売日:2007年5月25日
■価格:3,990円(税込)
※Amazonの販売価格:3,392円(税込)

■「Brilliant Moon CD+DVD限定版」の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2007年5月21日
萌えよルーン魂! 佐藤ひろ美プロデュース「ルーンエンジェル隊 サードコンサート」

■関連サイト
「Brilliant Moon」特設サイト
「ひろみねっと」
ブロッコリー


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。