News

2007年7月13日(金)

5世代にわたる冒険を描いたRPG『アガレスト戦記』登場!旅立ちの日は、9月27日!!

 コンパイルハートは、PS3用RPG『アガレスト戦記』を9月27日に発売する。価格は7,140円(税込)。


 本作は、「アガレスト」と呼ばれる世界で繰り広げられるファンタジー色の強いRPG。プレイヤーは、「アガレスト」の5つの大陸それぞれにある「柱」と呼ばれる不思議な建造物に封印を施すべく、各大陸を旅することになる。なお本作では、1つの大陸につき、1世代のキャラクターが冒険するというストーリーとなっており、すべての「柱」に封印を施すため、5世代にわたって世界中を旅することになる。以下に、本作のゲームシステムや登場キャラクターを紹介していく。

■「ソウルブリード」■
 1世代につき1つの大陸を冒険する本作。したがって、5つの大陸それぞれにある「柱」をすべて封印するためには、5世代にわたって世界を旅する必要がある。「ソウルブリード」とは、世代間の橋渡しを行うためのシステムで、次世代の主人公の能力を決定することができる。また、新たな主人公の能力は、各世代に存在する複数のヒロインのなかから誰をパートナーに選ぶかによっても変化する。 なお、ゲーム中の行動に応じて各ヒロインの好感度は上下するようになっており、好感度が低い場合はパートナーとして選択できない場合もある。また、好感度が一定の数値に達すると、特別なムービーが見られるうえに、次世代の主人公の能力も通常よりも高い数値となる。

■戦闘について■
 本作の戦闘システムは、ターン制を採用している。マップ上にある「バトルポイント」に移動すると、四角形のマスで区切られたフィールドに画面が切り替わり、戦闘が開始される。戦闘は「移動→行動」という2つのフェーズで構成される。「移動」フェーズではプレイヤーと敵が移動するポイントの入力を終了すると同時に移動が実行に移され、移動終了後、各ユニットの行動を決定する「行動」フェーズへ移行する。 また、各キャラクターにはそれぞれに連携エリアが設定されており、このエリアにほかの味方ユニットを移動させることで、連携攻撃を行うことができる。

■「フィールドアジャストシステム」■
 戦闘のマップは、プレイヤーの任意で設定できる。狭いマップ、広いマップ、特殊な形のマップなど、シナリオの進行によって選べるフィールドは増加していく。またフィールドは形が変化するだけではなく、「攻撃力アップ」や「経験値アップ」などの効果が付与されているものもある。 短期決戦や弱めの敵と戦うときには狭いフィールドを、効率よく戦いたいときにはプラス効果の多いフィールドを選択するといったように、プレイヤーの好みや敵に合わせてフィールドを選ぶことが効率よく戦闘を進めていく鍵となりそうだ。

 

<キャラクター紹介>

“レオンハルト(主人公)”
「グリダマス」辺境地守備軍の補佐官を務める没落貴族。任地で凄惨な殺戮を目の当たりにし、祖国の命にそむいて1人の少女を助ける。その際に重傷を負ってしまい、生死の境をさまようが、とあるキッカケによって「魂の器」と呼ばれる存在になる。

<第1世代のヒロインたち>
“エレイン”
“ルアナ”
“フューリア”
由緒ある家の娘として生まれ、厳格な父親に跡継ぎとして育てられた。家のため、また父親の思いに応えるために軍属の道を選んだが、元来は心優しく争いを好まない性格。“レオンハルト”の家が取り潰しにあうまでは彼の許婚でもあった。
辺境地の小さな村で育つが、「グリダマス」軍の侵攻により孤児となる。その後、旅芸人を装いスパイとなって軍の動向を探っていたときに“レオンハルト”と出会う。「ルクレリア」では、ちょっとしたアイドル。
辺境生まれの少女。暮らしていた村が「グリダマス」の侵攻を受けて壊滅してしまい、両親や知人を失う。復讐のために、「グリダマス」軍相手にゲリラ戦を行っていたが敗北。窮地に追い込まれたところを“レオンハルト”に助けられる。


“ディシャナ”
“エリス”
“ボーグナイン”
一切の素性が謎に包まれている女性。“レオンハルト”の夢に現れ、その運命を告げる。 そして現実の世界で「魂の器」となることを条件に命を助け、力を与えた。
現在では希少種となった「ハイ・エルフ」の少女で、明るく人懐っこい性格の持ち主。「ハイ・エルフ」としての自覚からか、見た目の幼さに反してしっかりと自分の考えを持っている。
「ハイ・エルフ」に使役される「思念獣」。普段はほとんど口を開かず、ただ“エリス”の守護者として影のように付き従っている。
“ウィンフィールド”
“ゼルヴァ”
“ヴィ・ラ=ロア”
普段は不真面目だが、弱者が虐待される場面や困っている人を見ると助けずにはいられないという、根は真面目で正義感の強い青年。旅の途中で“レオンハルト”と出会い、ともに旅をする。
“フューリア”の兄で、人間からの迫害を受けて育ったために強い憎しみを抱いている。一度は“レオンハルト”と戦うが、その後“フューリア”の説得もあり、“レオンハルト”に同行することに。
辺境地の奥でひっそりと暮らしている予言者。「エルフの里」で“レオンハルト”と出会った際に、彼が未来になにかしらの影響を与えることを感じ取り、同行を申し出る。

 また7月11日に公開された公式サイトでは、システムやキャラクターの紹介などが行われている。後日、ムービーや特典情報も公開される予定となっているので、興味のある人はこまめにアクセスしてみよう。


(C)2007 COMPILE HEART / RED

データ

▼『アガレスト戦記』
■メーカー:コンパイルハート
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2007年9月27日
■価格:7,140円(税込)

■関連サイト
『アガレスト戦記』公式サイト
コンパイルハート


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。