News

2007年7月27日(金)

貧乏神が福の神ヘ!?銚子電鉄3駅で「桃鉄」キャラ石像除幕式開催

 ハドソンは、銚子電鉄の支援活動第2弾として銚子電鉄沿線の3駅に、『桃太郎電鉄(以下、桃鉄)』シリーズの登場キャラクター「貧乏神」をモチーフにした石像3体の設置を行う。

 今回設置される石像は「しあわせ三像」という名称で、「貧乏神」の頭の上に猿、犬、キジが乗っており、それぞれ「貧乏が去る(猿)」、「貧乏が居ぬ(犬)」、「貧乏が取り(鳥)」という名前が付けられている。

 8月4日13:00からは、千葉県銚子市・犬吠駅駅前広場において「しあわせ三像」の1つ「貧乏が居ぬ(犬)」の除幕式と入魂の儀が開催される予定だ。式には、『桃鉄』シリーズの監督・さくまあきら氏や、同じくキャラクターデザインの土居孝幸氏らが参加するという。夏休みに電車の旅を満喫したいという人や、『桃鉄』シリーズのファンだという人は、銚子電鉄にゆっくり揺られながら、除幕式を見物しに行って見てはどうだろうか?

当日晴天だった場合には、「銚子みなとまつり花火大会」が催される予定となっている。除幕式の後、銚子の海の幸を堪能しつつ花火を楽しむ、という過ごし方もアリかもしれない。

(C)2007 HUDSON SOFT

■関連記事
2007年4月26日
銚子電鉄が大変なのねん!? 「桃太郎電鉄20周年記念車両」出発!

■関連サイト
ハドソン
銚子電気鉄道


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。