News

2007年8月10日(金)

【アキバ探訪】灼熱の電気街には真っ赤なシャナ雪花がよく似合う♪

 暑い日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしですか? 本日の東京の最高気温は36度。こんな暑い日は、冷たいものでも食べてリフレッシュしたいですね。

 秋葉原の甘味屋さん「雪花の郷」では、先日のニュースでもお伝えしたとおり、メディアワークスが誇る人気ノベル「灼眼のシャナ」をモチーフにした「シャナ雪花」が、昨日から期間限定で販売されております。というワケで、電撃オンラインの食いしん坊トリオ・まり蔵&てけおん・りえぽんで、「シャナ雪花」を食べに行ってきましたよ!

▲「シャナ雪花」が販売される期間、「雪花の郷」はシャナ仕様に! なお「雪花の郷」では、中川翔子さんプロデュースの「空色雪花」&「マミタス雪花」も8月25日までの期間限定で発売中です。

▲真っ白でふわふわな雪花の上に、ピンクシュガーパウダーとベリーソースをたっぷりかけて、さわやかなスイカを添えた「シャナ雪花」。

▲ちなみに「雪花の郷」では、全国の書店で発売中の「いとうのいぢ画集II 華焔(かえん)」&小説「灼眼のシャナXV」を持って「シャナ雪花」を購入した人を対象に、“シャナ”のイラストがあしらわれたオリジナルトレカをプレゼントするキャンペーンを実施中。てけおんが購入した「灼眼のシャナXV」を見せたら、もらえました、オリジナルテレカ! いとうのいぢ先生が描く“シャナ”が凛々しいですねえ♪

▲「シャナ雪花」をモリモリ食べるりえぽん(左)とてけおん(右)。なんか背後に、怪しげなマスクの2人組が見えますが……。こういう風景が見られるのも、秋葉原ならではといったところでしょうか。


 平日の11:00だというのに、長蛇の列を形成していた「雪花の郷」。店の前には、「シャナ雪花」を食すお客さんが多数おられました。彼らに「シャナ雪花」の感想を伺ったので、以下に紹介していきましょう。

――「シャナ雪花」のお味はいかがですか?

「フルーツとか甘いソースとか、たくさんかかっていてとても美味しかったです」
(22歳男性・学生)

「甘いアイスに、さっぱりのスイカがピッタリ!」
(25歳女性・家事手伝い)

「オリジナルトレカがほしくて食べに来ました。想像していたより美味しかった」
(26歳男性・会社員)

「アイスクリームのようなものを想像していたのですが、思っていたよりシャキシャキしていて美味しかった。“シャナ”たんにあーんって、食べさせてもらいたいです♪」
(30代男性・会社員)

「口の中がクリスタルパレス☆」
(25歳男性・ルチャドール)


 「シャナ雪花」は、9月30日まで「雪花の郷」にて販売されております。この夏休み、秋葉原を訪れるという人は、暑い日にピッタリの冷え冷えスイーツ「シャナ雪花」を、ぜひ召し上がってくださいませ。(まり蔵)

(C)2006 AKIBAKO TOWER all rights reserved.
(C)2006 akibaice.com all right reserved
(C)高橋弥七郎・いとうのいぢ・メディアワークス/『灼眼のシャナ』製作委員会

データ

■「シャナ雪花(しぇーほぁ)」概要
【販売期間】2007年8月9日~9月30日
【販売店舗】「雪花の郷 秋葉原店」(営業時間 11:00~19:00)
 ・住所:東京都千代田区外神田3丁目15-6
 ・電話番号:03-3256-2505
※8月9日発売の「いとうのいぢ画集II 華焔(かえん)」か、8月10日発売の小説「灼眼のシャナXV」を持って「雪花の郷」を訪れ、「シャナ雪花」を購入した人を対象に、“シャナ”のイラストがあしらわれたオリジナルトレカをプレゼントする。

■「いとうのいぢ画集II 華焔」の購入はこちら
Amazon
※Amazonの販売価格:2,940円(税込)

■『灼眼のシャナXV』の購入はこちら
Amazon
※Amazonの販売価格:599円(税込)
■関連記事
2007年8月7日
アキバの名物スイーツ「雪花」に“シャナ”バージョンが登場!

■関連サイト
「灼眼のシャナ」公式サイト
「AKIBAKO TOWER」
「雪花の郷」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。