News

2007年8月7日(火)

1万人が絶叫!熱狂!!大興奮の「AnimeloSummerLive2007」レポートをお届け

 7月7日、東京・九段下にある日本武道館で、アニメソングを中心としたライブイベント「Animelo Summer Live 2007 Generation-A(以下、アニサマ 2007)」が開催された。

 今回で3回目の開催となるこのイベントには、JAM Projectや水樹奈々さん、茅原実里さんなど総勢18のユニットとアーティストが参加。アンコールを含めて39曲におよぶ歌を披露し、会場となった日本武道館を熱狂の渦に巻き込んだ。各アーティストたちの熱唱の様子は、以下を参照のこと。

●奥井雅美
3年連続で一番手を務める奥井さんのステージは、TVアニメ「少女革命ウテナ」のオープニングテーマ「輪舞-revolution」からスタートした。イントロ部分が流れ、奥井さんとともに水樹奈々さんが登場すると、そのまま2人で「輪舞-revolution」のデュエットバージョンを歌いあげた。続いて水樹さんがステージを降りた後は7月4日にリリースしたCD「It’s my life」に収録されている「-w-」、そして「15年の歌手生活のなかでも、とても気に入っている曲」だというTVアニメ「テイルズオブエターニア THE ANIMATION」の主題歌「空にかける橋」を力強い声で歌うと、客席は早くもヒートアップ状態に。

●桃井はるこ
2007年4月よりスタートしたTVアニメ「瀬戸の花嫁」の主題歌「Romantic summer」のソロバージョンを歌った桃井さん。その後のMCでは「この曲名どおり、ロマンティックサマーにピッタリな展開になってきましたよ! この夏の思い出をみんなで作ろう!」と叫び、客席からは大きな歓声がこだました。「この会場にきてくれているみんなもそうだと思うんですけど、わたしはいっつもアニソンに助けられてきました。そんな感謝の気持ちをこめて歌いたいと思います。ワンダーモモーイ!」と叫んだ後、早着替えにて衣装を替え、そのまま2曲目の「WONDER MOMO-i」に、熱い想いを乗せていた。

●茅原実里
TVアニメ「キディ・グレイド2 パイロットDVD」のテーマ曲である「純白サンクチュアリィ」で伸びやかな声を披露した茅原さんは、「武道館のステージと客席の近さに驚きました。本当に、みなさんの顔がよく見えるんですよね」と、すこし興奮した様子でコメントし、歓声の上がるなかニューシングル「君がくれたあの日」を歌った。

●Cy-Rim rev.(サイリウムレボリューション)
今回「アニサマ」初参加となるCy-Rim rev.のナンバーは、7月27日に発売されるPC用ソフト『CircusLand I』の主題歌「恋のDice☆教えて」。ステージ中央部の客席へせり出した部分に立ったボーカルのmiruさんが、マイクのスタンド部分に仕込んでおいた巨大なサイリウムを発光させると、客席からはどよめきが。

●宝野アリカ、水樹奈々
3月29日の記者発表会でも匂わせていた豪華ジョイントが実現した。白いゴスロリ衣装に身を包んだアリカ様と黒いゴスロリ衣装を纏った水樹さんは、TVアニメ「ローゼンメイデントロイメント」のオープニングテーマを、息もピッタリの様子で合唱してみせた。

●高橋直純
ここまでのステージでは男性ファンの歓声が多かったが、高橋さんが現れるや、会場からは悲鳴にも似た黄色い歓声が飛び交っていた。1曲目の「てのひら」を歌った高橋さんは「あっちーなぁ!(笑)」と、武道館に詰め掛けたファンの熱気を表現していた。そして2曲目の「君に会えてよかった」では、サビの部分を来場者とともに爽やかな声を響かせた。

●栗林みな実
「Yell!」と「翼はPleasure Line」を歌った栗林さん。3年連続の出場となる栗林さんは、「このイベントに出させてもらえるようになって、性格が明るくなったんですよ! 今回も出られてすっごくうれしいです。ありがとうございます! 今回は、これ以上できないっていうくらいに肌の露出を増やしてみました!」と、はにかみながらコメントし、ファンへの感謝の気持ちをあらわにしていた。

●Suara
今回「アニサマ」初登場となるSuaraさんは、TVアニメ「うたわれるもの」のオープニングテーマ「夢想歌」を歌いながらステージイン。歌い終わったSuaraさんが「大切な曲を、こんなに大きいステージで歌わせていただいて、ホンマに最高です!」と言うと、客席からはひときわ大きな歓声が。そしてゆったりとした曲調の「キミガタメ」を情感たっぷりに歌うと、今度は歓声ではなく手拍子が、Suaraさんの歌声とともに武道館を満たした。

●近江知永
近江さんの1曲目はTVアニメ「SoltyRei」のエンディングテーマ「Float~空の彼方で~」。しっとりとした声で1曲目を歌ったあと、「2曲目は、放送30周年を迎える「あらいぐまラスカル」の「ロックリバーへ」のカバーバージョンをみなさんと一緒に歌いたいと思います!」と言うと、1曲目の曲調とはうってかわってアップテンポな「ロックリバーへ」を来場者たちと気持ちよさそうに歌っていた。

●栗林みな実、桃井はるこ
本日3組目のジョイント曲は、数年ぶりにタッグを組んだ桃井はるこさんと栗林みな実さんが歌う「ハイスクール!奇面組」の主題歌「うしろゆびさされ組」。桃井さんはセーラー服を、そして栗林さんは、PC用ADV『君が望む永遠』の登場人物が着る柊学園の制服に袖を通して登場し、観客を盛り上げる。

●m.o.v.e
1曲目に「Systematic Fantasy」を披露したm.o.v.eは、「アニソンのライブは初めてなんで非常に緊張してます」と言うものの、軽妙なトークで早々と観客のハートをがっちりとキャッチ。そしてなだれ込むように2曲目のTVアニメ「頭文字D Third Stage」のオープニング曲「Gamble Rumble」へと突入。見事なパフォーマンスで客席を一気に最高潮へと導いた。

●矢部野彦麿(でんちゅう)&琴姫(MOMOEIKA) With 坊主ダンサーズ
今回のスペシャルゲスト・矢部野彦麿(でんちゅう)&琴姫(MOMOEIKA) With 坊主ダンサーズは、その存在を一気に知らしめた「レッツゴー!陰陽師」を坊主ダンサーズの踊りとともに熱唱した。ステージ後ろのスクリーンに、プロモーションムービーに合わせて「ニヤリw」や「遺影☆」、「悪霊退散悪霊退散」などおなじみの字幕が登場すると、観客は笑ったり歓声を上げたりと、大きな盛り上がりを見せていた。

●サイキックラバー
サイキックラバーは「アニサマ」では珍しい特撮ソング「特捜戦隊デカレンジャー」を披露した。続いてTVアニメ「ウィッチブレイド」の主題歌「XTC(エクスタシー)」を熱唱すると、その後のトークで「てっぺんにあるタマネギを落としてやろうじゃないか!」と言うと「A!!」の掛け声とともに、合わせた手のひらを天に突き上げるパフォーマンスをで観客とともに繰り返していた。

●樹海
落ち着いたピアノの音とともにスタートした「樹海」のステージでは、TVアニメ「Fate/stay night」のエンディングテーマ「あなたがいた森」が、切なさあふれる声で歌い上げられた。「ライブは終盤に差し掛かってきましたが、みんなでこの夏の夜を精一杯楽しんでいきましょう!」と、祭りを楽しみつつも終わってしまうことを儚む言葉を口にして、2曲目の「咲かせてはいけない花」へ。

●ALI PROJECT
先ほど水樹さんと競演をはたしたアリカ様が、今度は和風の衣装をまとってステージイン! 「勇侠青春謳」、「暗黒天国」、「跪いて足をお嘗め」の3曲を披露した。ステージの途中で、腰に下げたおなじみの日本刀を抜刀したり、ムチをふるうといった派手なパフォーマンスや「みなさん暗~い青春をお送りの方ばかりでしょうが……」などの毒舌トークでオーディエンスを沸きに沸かせていた。

●高橋洋子
ALI PROJECTの演奏が終了すると、突如「新世紀エヴァンゲリオン 劇場版 DEATH & REBIRTH シト新生」のテーマソング「魂のルフラン」が、武道館に朗々と響き渡った。その瞬間、会場からはこの日何度目となるかわからないほどの大歓声が起こった。その歓声のなかにシークレットゲストとして姿を現した高橋さんは、「魂のルフラン」から「残酷な天使のテーゼ」へと繋がるメドレーを歌い上げた。

●平野綾
もう1人のスペシャルゲストは平野綾さん。持ち前のハイトーンボイスを思う存分発揮した平野さんは、「冒険でしょでしょ?」にロックアレンジを加えた「冒険でしょでしょ? アニサマVer」を熱唱した。10月10日に4枚目のシングルを発売するとアナウンスすると、会場からは大きなどよめきが上がっていた。

●JAM Project
JAM Projectの演目は本物の火柱があがる舞台で歌われた、『スパロボ』テーマ3連発! 1曲目の「Break Out」からこの日最大級の歓声が巻き起こり、早くも武道館を揺らす盛り上がりぶり。2曲目の「VICTORY」も大歓声に包まれながら熱唱すると、続けて3曲目の「SKILL」では会場のファンとともに、ステージを彩るド派手な火柱に負けないほどの熱い絶叫を響かせていた。

●水樹奈々
この日3度目の登場となる水樹さんは、「Justice to Believe」「SECRET AMBITION」「Heart-shaped chant」の3曲を熱唱した。先ほどの「JAM Project」に勝るとも劣らない大歓声のなか歌い終えた水樹さんに、影山さんが「ミズキのアニキ、お疲れさまでした!」とねぎらいの言葉をかけると「ミズキ違いです(笑)」と笑いながら答えていた。そして、この日の出演者が次々とステージ上に登場し、長かったイベントもいよいよ大詰めに。

●アンコール
そして最後は、イベントに参加したアーティスト全員が舞台にあがり、「Animelo Summer Live 2007 Generation-A」のテーマソング「Generation-A」を大合唱! 出演者が一言ずつ来場者に向かってあいさつをし、盛況のなかイベントは終了した。








































(C)Animelo Summer live 2007/DWANGO

データ

■「アニメロサマーライブ2007 Generation-A」概要
【開催日時】2007年7月7日
【会場】日本武道館
【出演】※敬称略
 ・ALI PROJECT(片倉三起也、宝野アリカ)
 ・近江知永
 ・奥井雅美、
 ・栗林みな実
 ・サイキックラバー
 ・Cy-Rim rev.
 ・JAM Project(影山ヒロノブ、松本梨香、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹)
 ・樹海
 ・Suara
 ・高橋直純
 ・茅原実里
 ・水樹奈々
 ・m.o.v.e
 ・桃井はるこ
 ・平野綾/スペシャルゲスト
 ・矢部野彦麿(でんちゅう)&琴姫(MOMOEIKA)/スペシャルゲスト
 ・高橋洋子/シークレットゲスト
 ・PaniCrew/スペシャルダンサー

■関連サイト
「アニメロサマーライブ2007 Generation-A」
ドワンゴ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。