News

2007年9月19日(水)

今回の姫は予想を裏切るエロかわいさ?榊原ゆいさん3rdアルバム発売インタビュー

 声優・歌手としてマルチに活躍する榊原ゆいさんが、自身3枚目となるアルバム「princess」を9月21日に発売する。価格は3,150円(税込)。

 榊原さんは、声優として多くの作品に出演しながら、歌手としてCDを多数リリース。この他、作詞、作曲、振付などさまざまな分野で活動している。

 今回、3rdアルバム「princess」の発売を記念したインタビューを行った。プロモーションビデオ(以下、PV)の制作秘話や彼女の素顔に迫ったものになっているので、ぜひチェックしてもらいたい。

――アルバムのタイトル「princess」というのは、榊原さんがつけられたのですか?

榊原さん:そうですね。アルバムのタイトルは毎回自分でつけています。

――なぜ「princess」というタイトルにしたのでしょう?

榊原さん:前作の「HONEY」を作っている時から、「次のコンセプトはアラビアで行く!」って宣言していたんですよ。現実に近い感じのアルバムではなく、日本っぽくないものをコンセプトにして、世界観を重視した作品にしたいと考えていたので。あと、私はダンスをするので、「ラインがキレイに見えるアラビアのダンスならいい感じにマッチするんじゃないか」ということで、こういった形になりました。

――アルバムのオリジナル曲に「princess」というものがありますが、こちらはどういうきっかけでできたのですか?

榊原さん:曲を作る段階で「姫」を題材にしたいと考えていたんです。普通「姫」っていうと、美しい白いドレスで、ほわっとしたかわいらしいものが浮かぶと思うんですよ。

――そうですね。もしくは、和服姿の姫でしょうか?

榊原さん:そうではなくて、意表をつくものにしたかったんです。私は驚かせるのが好きなので(笑)。ちょっとエキゾチックで攻撃的な、姫だからこそできる我がままや遊びを題材にしようと、変化球で挑みました。いい意味で期待を裏切る姫にしたかったんですよ。

――そこらへんはこの曲のPVからも見てとれそうですね。

榊原さん:私はエロさをいつもコンセプトにしているんですけれども、そのエロさには、かっこいいエロも含まれていますし、かわいいエロも含まれています。今回も、下品ではない「エロかわいさ」に、ぜひ注目してほしいですね。

――アラビアに実際に行かれたことは?

榊原さん:ないです(笑)。だから得た知識や想像で世界観を作っています。イメージにあった場所を決めたり、衣装を作ったりして、自分たちの雰囲気で世界観をかもし出してしまおうという流れで制作しました。

――「princess」では作詞作曲を手がけていらっしゃいますが、苦労された点は?

榊原さん:「princess」に関しては、エロさをどこまで表現できるかを意識しました。見方によっては直接的だし、見様によってはそうではない、そこのにはすごく気をつかいましたね。あとこの曲は、歌だけではなくPVと合わせて、音楽と映像をリンクさせて聴いてほしいと思って、作っているんですね。だからこだわってアレンジャーさんにいろいろな注文をしてしまいました。

――そこらへんのこだわりは、さきほど見させてもらった映像から感じましたね。カットやアングルなど、撮影が大変だったのではないかと思いました。

榊原さん:曲として盛り上がるのではなく、単調でもリズムで聴かせるような曲にしてほしいと注文したんですよ。あとは間奏を長くしてもらい、ダンスのシーンを多く見せられるようにしました。今公式サイトで、PVをフルバージョンで見られるようにしているのも、「ダンスを見てほしい」というコンセプトから行っているんです。男性ダンサーも世界観から必要だと感じたから入れました。本人は「ゆいちゃんのファンに殺される!」って言ってましたが、そこはお願いして出てもらいました(笑)。男性が出るのと、出ないではインパクトに大きく差が出ると思ったんで。

――ブログの方で、「最近はPV声優だ」と書かれていましたが、このPVにはどれくらいの時間をかけられたのですか?

榊原さん:「P」ですよ、「A」じゃないですよ(笑)。期間は撮影に2日間で、編集に1日ですね。私の頭の中にあるモノをスタッフさんに説明し撮影。そしてその映像を組み替えていき、PVができる。そういうスタイルなんで、どうしても時間はかかりますね。でも私、PVをつくるのって好きなんですよ。

――それはなぜですか?

榊原さん:自分の作った歌をもっとよく見せられるということと、その歌の世界観にひたれるという、2つが好きなんです。そして私の性格的に、どうせやるなら中途半端なものではなく、世界観や表情にこだわりたいと思うので、時間はかかるんですよ。ライブでも、なるべくPVと同じものを見せたいと思い、頑張ってダンスを披露する予定なので、期待していてください。

――今お話に出たライブについてですが、先日行われた「LOVE☆ライブ tour2007」の感想などいただけますか?

榊原さん:最初から4大都市には行きませんと宣言していたのは、驚かせたいというのと、私が天邪鬼なところがあるからですね(笑)。今しかできないライブ、今しかできないファンサービスを考え、今回のようなイベントを企画して行いました。ライブハウスのかたも、地方のファンの人もすごくよろこんでくれましたし、自分たちもとても楽しく、やってよかったと思いました。

――10月にはバースディライブが行われますが、こちらはどういったライブになるのでしょうか?

榊原さん:10月21日に品川プリンスホテルのステラボールで行うんですが、こんな大規模なところでやらせてもらえるなんて思っていませんでした。このイベントは、年々規模が倍になっているんですよ。今回、ステージを大きく作りダンスを見せるイベント、イメージ的には「ショー」のようなパフォーマンスができればと考えています。他にも、ショーっぽいことをやれたらと思います。

――では次に、声優の仕事についてうかがいます。声優として演じる際、使い分けなど注意していることなどありますか?

榊原さん:私が演じた時の声って、基本の声から派生したものではなく、「軸」が変わってしまうんですよ。それによって声質が変わってしまうので、ファンの人からも「このキャラクターを榊原さんが演じていたことが、いまだに不思議です」という意見を聞きますね。それは歌手としての私にも反映されていて、今回のアルバムは14曲あるんですが、どれもイメージが違うんですね。パッと聴くと「誰?」っていう(笑)。ダンスナンバーがあって、かわいらしい曲があって……私のアルバムなんだけど、いろいろな私を感じられるっていうのを楽しんでほしいです。

――仕事から離れた質問になりますが、普段の榊原さんはどういったキャラクターの人ですか?

榊原さん:なんでしょうねえ(笑)。ラジオやインタビューの時は素が出ていると思いますね。私はサバサバしていて、男らしいと思うのですが、演じる時はできるだけ自分が出ないようにしています。アニメや音楽といったコンセプトが出ている時はそれを前面に出して、自分を隠しています。だからそれ以外では、私らしさが出ているんじゃないかな? 普通ですよ(笑)。

――最近プライベートではまっていることはあります?

榊原さん:最近は、プライベートな時間が笑ってしまうくらいに少ないんですよ(笑)。私の部屋って「姫部屋」なんですよ。なんで、ネコ足のロココ調のテーブルとか、柱を買ってきて……。

――柱!? 柱ってなんですか?

榊原さん:柱です(笑)。こう、これくらいの大きさ(身振り手振りで大きさを表現する榊原さん)で、きっと上にデカい花瓶とか置くんでしょうね。フリフリした洋服は自分では着ないんですが、姫ものが好きなんで、プライベートはそういうのを購入したりしています。家の中は、完全に白かピンクかっていう(笑)。

――なるほど。では今後の予定などは?

榊原さん:9月21日にアルバムが出たあと、10月24日に5pb.さんから、TVアニメ「プリズム・アーク」のオープニングテーマを歌わせてもらったものが発売されます。これもPVをがっつり撮っているので、楽しみにしてください。あと10月25日には、PS2版 『いつか、届く、あの空に。~陽の道と緋の昏と~』のセカンドオープニング曲を収録したミニシングルが発売されます。他にも、イベントやライブがポロポロあるので、興味のある人はぜひチェックしてください。

――では最後に、アルバムの発売を楽しみにしているファンの方へ、メッセージをお願いします。

榊原さん:今まで発売された2枚のアルバムとは、また違った感じを表現したアルバムです。自分自身のイメージする私をドカンと出したアルバムなので、ハマる人にはずっぽりハマってもらえるのではないでしょうか。あとは、相変わらず「これを歌っているのは誰だ?」というありえないような選曲になっているので、そういうところを楽しんでもらえればと思います。イベントやライブ、PVと、いろいろなところで私を確認できるので、さまざまな榊原を楽しんでもらえれば幸いです。これからもよろしくお願いします。


「プライベートな時間はほとんどない」と語る榊原ゆいさん。彼女の魅力と感性が存分に詰まったアルバム「princess」は、9月21日に発売される。


(C)2006-2007 LOVE×TRAX All Rights Reserved.

データ

▼「princess」
■販売元:LOVE×TRAX☆Records
■品番:LTXA-003
■発売日:2007年9月21日
■価格:3,150円(税込)

■収録曲一覧
01.「princess」
02.「Chu×Chu!!」
03.「I will…!」
04.「Just I wish」
05.「ダーリン」
06.「VOYAGEURS~ヴォワヤジャー」
07.「はぴでい♪」
08.「SINCLAIR」
09.「core」
10.「SHOOTING STAR」
11.「Trust in me」
12.「Eternal Destiny」
13.「LOVEclick☆」
14.「dreaming」

■「princess」の予約・購入はこちら
Amazon

■関連サイト
「princess」特設ページ
榊原ゆい公式サイト「LOVE×TRAX」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。