News

2007年9月28日(金)

熱いヤツらが九段を揺らした!「夏だ!ドリルだ!グレンラガン祭!!」をレポート!

 8月5日、東京都千代田区の「九段会館」にて、TVアニメ「天元突破グレンラガン」のファンイベント「夏だ! ドリルだ! グレンラガン祭!!」が開催された。

 本イベントには、アニメに出演している“シモン”役の柿原徹也氏、“ヨーコ”役の井上麻里奈さん、“ヴィラル”役の檜山修之氏、“ニア”役の福井裕佳梨さん、“キヨウ”役の佐藤利奈さん、“キノン”役の植田佳奈さん、“キヤル”役の阿澄佳奈さん、“ロシウ”役の斎賀みつきさん、そして第8話で壮絶な最期を遂げた“カミナ”役の小西克幸氏といったそうそうたる顔ぶれが参加し、暑い夏の夜をよりいっそう熱く盛り上げた。
 以下に、イベントの模様を写真やコメントを交えて紹介していく。

▲こちらがイベントの出演者。上段左から斎賀さん、柿原氏、檜山氏、小西氏。下段左から佐藤さん、井上さん、福井さん、植田さん、阿澄さん。

オープニング
 イベントの司会進行を務めるニッポン放送の吉田尚記アナウンサーが、出演者の名前を呼ぶたびに客席からは歓声が起こっていた。そして吉田アナが「小西さんは本日お休みとさせていただきます」と言うと、会場からは大きなブーイング。そのブーイングのなか、「俺がいなきゃ、この祭りは始まらねぇだろ!」という“カミナ”ばりの啖呵とともに小西氏が登場! すると先ほどとはうってかわって客席からは大喝采が。
▲会場の観客たちと「大グレン団総決起集会!」というシュプレヒコールを挙げた瞬間。

てめぇら前半覚えてやがるか!
 膨大な設定資料のなかからこれまで公開されていなかったものを紹介していくコーナー。作中よりもクールな雰囲気の“シモン”やリーゼント頭の“カミナ”、そして主人公機「グレンラガン」のプロトタイプなどがスクリーンに映し出されると、ファンからは驚きの声や、笑い声などが起こっていた。
▲10月25日発売予定のDS用ソフト『天元突破グレンラガン』のプロモーションムービーや最新TV-CMが上映された。特典として付属するDVD「俺のグレンはピッカピカ!!」の内容なども気になるところだ。

 ここでイベント前半が終了し、いったん休憩へ。20分間の休憩を経てもギャラリーの興奮は冷めやらない様子で、再び吉田アナが舞台に上がるや、大きな歓声が起こっていた。

ヨーコがゆく! GAINAXでアニメのお勉強ッ。
 後半最初のコーナーでは、7月25日に発売されたDVD第1巻に収録されている特典映像「ヨーコがゆく!」の冒頭部を、井上さんと吉田アナが解説した。井上さんは動画作業に携わったというエピソードを楽しげに話していた。

コマが4つたぁナマイキな!!
 フキダシ部分が空白になった4コママンガを、スタッフや出演者たちが埋めていくというコーナー。それぞれがどんなセリフを書いたか知らないというだけあって、完成した4コママンガはかなり妙なものになっていた。 最初に挑戦したのは、作中で姉妹役を演じる佐藤さん、植田さん、阿澄さんのトリオ。4コマ目は“キタン”役を演じる谷山紀章氏へのメッセージ(?)で締めくくられていた。 柿原氏、檜山氏、福井さんのトリオが挑戦。檜山氏は3コマ目のセリフを「圏外!」に。その理由は、たまたまそのとき携帯電話が圏外だったから、だとか。4コマ目のセリフの解説を求められた福井さんが、持ち前の天然ぶりを発揮するという一幕も。

てめぇら見やがれ聞きやがれ コレが魂の生アフレコだッ!
 アニメの印象的な場面を声優陣が実際に演じるというコーナー。また、オリジナルのキャストによる演技のあとには、“シモン”役の柿原氏が“ヨーコ”を演じるといったように、ここだけでしか楽しめない貴重な演技が披露された。
▲“ヨーコ”が“ニア”の髪を切る第14話のシーン。福井さんは、直前の4コママンガコーナーでの緊張っぷりが嘘のような堂々とした演技を見せて、出演者やファンを驚かせていた。続いて柿原氏が“ヨーコ”役を、小西氏が“ニア”役を演じることに。線の細い少年のような“ヨーコ”と、アニキ節全開の“ニア”のやり取りに会場中は大爆笑! どことなくボーイズラブな展開に、檜山氏からは「ジャンルが違うだろ!」という的確なツッコミが飛んだ。
▲“カミナ”&“シモン”と“ヴィラル”が立ち会うシリアスなシーンを担当したのは佐藤さんの“カミナ”と植田さんの“シモン”と阿澄さんの“ヴィラル”。先ほどまでの緊迫感あふれるシーンが、一転してほんわかとした雰囲気のシーンに。
▲第11話の“シモン”と“グアーム”のバトルシーン。オリジナルバージョンで“グアーム”を演じた檜山氏は「今日のイベント最大の山場だ!」と言いながらも、見事な演技を披露。さらに、生で柿原氏の「ギガドリルブレイク!!」を聞いた観客からは、割れんばかりの歓声が起こっていた。
▲さきほど“グアーム”を演じた檜山氏が今度は“シモン”を、そして福井さんが“グアーム”を演じることに。檜山氏の、まさに正統派ヒーローといった風情の「ギガドリルブレイク!!」が炸裂すると、隣で“グアーム”を熱演していた福井さんは「こんな近くで檜山さんの必殺技(の演技)を聞けて、耳がよろこびました……」と感激のコメントをもらしていた。
▲生アフレコの5回目は、この日出演したキャスト全員が参加。檜山氏がナレーション、柿原氏が“ロシウ”、井上さんが“シモン”、福井さんが“キノン”、佐藤さんが“キヤル”、植田さんが“キヨウ”、阿澄さんが“カミナ”、斎賀さんが“ヨーコ”、小西氏が“ココ爺”というかなりフクザツな状況に。そして井上さんと斎賀さんは、この日初めてキャスト入れ替えに挑戦した。斎賀さんは“ロシウ”顔負けの実直そうな“ヨーコ”を演じてみせた。

 生アフレココーナーが終わると、全部で2時間を超える長いイベントもいよいよラストへ。この日出演した声優陣から、会場に訪れたファンに向けてメッセージが贈られた。

●柿原徹也氏
 今日は、こんなにたくさんのみなさんが「大グレン団」の一員として集まってくれて、そしてキャストのみなさんとこういうイベントに参加できたことが本当に嬉しいです。なにより第8話で亡くなってしまった“カミナ”のアニキこと小西さんが来てくれて、僕もそうなんですけどファンのみなさんがすごい盛り上がってくれてよかったです。これからも、この番組や全キャスト、全キャラクター、そして“カミナ”を愛してやってください!

●井上麻里奈さん
 「グレンラガン」は、スタッフの愛が詰まっているんだと常々感じられる作品なんですけど、今日のイベントでは、ファンのみなさんがこんなにも「グレンラガン」を好きなんだと感じることができてすごく嬉しかったです。こんなに暑いなか集まっていただきありがとうございました。これから“ヨーコ”の活躍も描かれていきますので、1話も見逃さず最後まで見てくださいね。

●福井裕佳梨さん
 今日はみなさん朝早くから並んでくれて、そして、最後までたくさんの熱いパワーを飛ばしてくださってとても嬉しかったです。「グレンラガン」はとても熱い作品で、今日はその熱さがそこかしこからにじみ出ている感じでした。今日は、本当にありがとうございました。

●檜山修之氏
 みなさん楽しんでいただけましたか? 檜山は本当に心の底から楽しむことができました。ちょっと小西が暴れていた部分がありましたけど、それもまた一興ではないかと(笑)。“ヴィラル”は第1部、第2部とあまり活躍する場面がなかった感じではありますけれど、第3部以降の彼はハードボイルドな感じになっていますので、楽しみにしてください。みなさんの強い後押しがあれば、この後もなにかあるかもしれませんので、よろしくお願いします!

●佐藤利奈さん
 今日は、こんなに暑いなか集まっていただきありがとうございました。最初に中川翔子さんの「空色デイズ」が流れたときからずっと会場のみなさんのテンションが高くて、それにとても助けられました。またイベントがあったら集まってくださいね。

●植田佳奈さん
 これから「グレンラガン」はドンドンと見逃せない展開になっていきますので、ぜひ期待していてください! またこういうイベントがあったらいいなと思います。今日は本当にありがとうございました。

●阿澄佳奈さん
 こんなに暑いなか集まってくれた大勢のみなさんの前で光栄にも“ヴィラル”と“カミナ”をやらせていただき、私自身すごく楽しませていただきました。私も「グレンラガン」が大好きなので、イベントに参加できてとても嬉しかったです! ありがとうございました。

●斎賀みつきさん
 みなさん楽しんでいただけたでしょうか? こんなに長い時間のイベントにも関わらず、みなさんのテンションがずっと高かったおかげで出演者の私たちもイベントを楽しむことができました。イベントに参加させてほしいと頼み込んだかいがありました。これからも番組は盛り上がっていきますし、みなさんの応援次第でこういう機会がまたあるかもしれないので、ドンドン応援してください。本当にありがとうございました!


 そして最後に挨拶してくれた小西氏は、自身が演じた大グレン団団長“カミナ”として締めの言葉を贈った。

●小西克幸氏
 おめぇら! 今日の祭りは楽しんでいただけたかなァ!? 俺たち「大グレン団」は永遠に不滅だぜ! 今日ここにいる「大グレン団」みんな、そして普段から「グレンラガン」を応援してくれているほかの仲間たちと、これからもでっかい花火を上げ続けるからヨロシクゥ!!




(C)GAINAX/アニプレックス・KDE-J・テレビ東京・電通

データ

■TVアニメ「天元突破 グレンラガン」
【放送局】テレビ東京系列
【放送日】毎週日曜日8:30~

【スタッフ】(敬称略)
 原作:GAINAX
 監督:今石洋之
 シリーズ構成・脚本:中島かずき
 キャラクターデザイン:錦織敦史
 メカニックデザイン:吉成曜
 美術監督:平間由香(美峰)
 色彩設定:高星晴美
 撮影監督:山田豊徳
 音楽:岩崎琢
 音響監督:なかのとおる
 アニメーション制作:GAINAX

【キャスト】(敬称略)
 “シモン”役:柿原徹也
 “カミナ”役:小西克幸
 “ヨーコ”役:井上麻里奈
 “リーロン”役:小野坂昌也
 “ヴィラル”役:檜山修之
 “ブータ”役:伊藤静
 “ダヤッカ”役:中村大樹
 “キタン”役:谷山紀章
 “キヨウ”役:佐藤利奈
 “キノン”役:植田佳奈
 “キヤル”役:阿澄佳奈
 ほか

■関連サイト
TVアニメ「天元突破 グレンラガン」公式サイト
GAINAX
コナミデジタルエンタテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。