News

2007年9月28日(金)

簡単操作で演奏者の気分が味わえマス!大人気『のだめカンタービレ』がWiiでも登場

 バンダイナムコゲームスは、Wii用ソフト『のだめカンタービレ ドリーム☆オーケストラ』を12月27日に発売する。価格は6,090円(税込)。

 『のだめカンタービレ ドリーム☆オーケストラ』は、ドラマやアニメにもなった二ノ宮知子原作の人気コミック「のだめカンタービレ」(講談社刊)を題材にした「体感オーケストラゲーム」。ゲームオリジナルのストーリーが展開し、Wiiならではの直感的な操作による「クラシック楽曲の演奏」が楽しめる。最大4人での合奏も可能だ。

 楽器の演奏は、Wiiリモコンを使う。リモコンを振ったり、タイミングよくボタンを押したりといった「Wiiならでは」のシンプルな操作で、簡単にオーケストラの演奏を味わえるようになっている。また、楽器ごとにそれぞれ特徴的な操作方法をとっており、実際に楽器を演奏しているような雰囲気を味わえるという。リズムに合わせてWiiリモコンを動かしながら、「なりきって」演奏を楽しめるのが特徴だ。

■キャラクター紹介

野田 恵(のだめ)

 曲を耳で覚える天才的な技能の持ち主。1つのことに打ち込むと、凄まじい集中力を発揮する。明るく元気でかわいいが、奇声奇行は当たり前。“千秋”とアニメ「プリごろ太」が大好き。

千秋 真一

 完全主義で、最高の音楽を奏でたいと強く思っている。そのためか、レッスンはいつもスパルタ。指揮棒を折って雷を落とすことも。その一方で、世話好きで料理が得意な一面も持つ。


■ゲームシステム

 メインモードの「ストーリー」では、原作で描かれなかったオリジナルストーリーが展開。個性的な登場人物やテンポのよいギャグといった「のだめ」ならではの要素はそのままに、フランスに渡った“千秋”と“のだめ”の視点で語られる「R☆Sオケ」を中心としたエピソードが楽しめる。ちなみに2周目では、1周目と異なるエピソードが出現するらしいが……?

Wiiリモコンを4つ用意することで、最大4人での合奏が可能(右写真)。8種類の楽器からそれぞれ担当パートを決めてセッションを楽しめる。演奏を間違えた場合は、音が歪んだりズレたりするので一発でわかってしまう!?

操作は、Wiiリモコンを振ったりボタンを押したりするものが中心。指揮者の場合(右写真)では、指揮棒に見立てたWiiリモコンを、指揮者になりきって音符が枠に重なるタイミングで振ればいい。


※画面は開発中のものです
(C)二ノ宮知子/講談社
(C)二ノ宮知子・講談社/のだめカンタービレ製作委員会
(C)2007 NBGI

データ

▼『のだめカンタービレ ドリーム☆オーケストラ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:ETC
■発売日:2007年12月27日
■価格:6,090円(税込)

■『のだめカンタービレ ドリーム☆オーケストラ』の予約・購入はこちら
Amazon

■関連サイト
『のだめカンタービレ ドリーム☆オーケストラ』公式サイト
『のだめカンタービレ』公式サイト
バンダイナムコゲームス


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。