News

2008年1月30日(水)

任天堂のキャラがWiiに集結!『大乱闘スマッシュブラザーズX』

 任天堂は、Wii用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズX』を1月31日に発売する。

 『大乱闘スマッシュブラザーズX』は、“マリオ”、“リンク”、“カービィ”、“ピカチュウ”などのキャラクターが作品の枠を越えてバトルを繰り広げるアクションゲーム。1999年にニンテンドウ64用ソフトとしてシリーズ第1作が発売されて以来、高い人気を誇っている『スマッシュブラザーズ』シリーズの第3弾作品だ。本作ではKONAMIから“ソリッド・スネーク”が、セガから“ソニック・ザ・ヘッジホッグ”がゲストとして参戦。25以上のキャラクターの中から好きなキャラクターを選び、最大4人での対戦が行える。

 バトルの行方を左右する新たな要素として「最後の切りふだ」が追加された。これは、試合中に「スマッシュボール」というアイテムを手にしたキャラクターが1回だけ使える一撃必殺の奥義。「最後の切りふだ」は、画面全体を覆い尽くすほどの攻撃範囲を持つものや、ファイター自身が一定時間パワーアップするものなど、キャラクターの個性や特徴を生かしたワザが用意されている。
 また、呼び出したファイターを援護してくれる「アシストフィギュア」も初登場。ステージに現れるカプセルを拾ってかかげると、中から“ハンマーブロス”や“ニンテンドッグス”など惜しくも参戦を果たせなかったキャラクターたちがランダムで出現して、戦いをサポートしてくれる。

 「大乱闘」以外のゲームモードも前作のGC『大乱闘スマッシュブラザーズDX』から大幅に進化。登場キャラクターたちの競演によるスマブラオリジナルのストーリーが楽しめるアドベンチャーモード「亜空の使者」や、集めたパーツを自由にレイアウトして対戦ステージを作成できる「ステージ作り」などが搭載されている。さらに、本作はWi-Fiコネクションにも対応しており、インターネットを通じて自宅にいながら離れた友だちと対戦することができる。また、対戦をするだけでなく、自作ステージやゲーム内で撮った写真などを友だちとやり取りすることも可能だ。







(C)2008 Nintendo / HAL Laboratory, Inc.
Characters: (C)Nintendo / HAL Laboratory, Inc. / Pokemon. / Creatures Inc. / GAME FREAK inc. /
SHIGESATO ITOI / APE inc. / INTELLIGENT SYSTEMS / Konami Digital Entertainment Co., Ltd. / SEGA

データ

▼『大乱闘! スマッシュブラザーズX』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii
■ジャンル:ACT
■発売日:2008年1月31日
■価格:6,800円(税込)

■『大乱闘! スマッシュブラザーズX』の予約・購入はこちら
Amazon

■関連サイト
「スマブラ拳!! X」
任天堂


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。