News

2008年1月30日(水)

映像から言葉を連想する『ミブリー&テブリー』のWeb体験版配信

 セガは、Wii用ソフト『ミブリー&テブリー』を2月21日に発売する。それにあわせて、公式サイト上で本日1月30日よりWeb体験版の配信を開始した。

 『ミブリー&テブリー』は、出題される映像をヒントに、「言葉」を探り当てる新しいタイプのパズルゲーム。個性豊かなアクターたちが身体を張ってジェスチャーする「実写ムービー」、クレイアニメが織り成す「粘土ムービー」など、ヒント映像は2,500種以上用意されている。答えがわからなくても、「ヒント魔法」を使うことで、映像にイラストやサウンドといったヒントが加わるシステムも搭載。2人~4人での対戦も可能だ。

 本日より配信されている体験版では、ゲームの舞台となる「ハテナの海」の5つの島々を訪れ、そこで待ち受けている敵が出題してくる映像問題に挑戦できる。この体験版はPC上で動くものだが、製品版とほぼ同じようにプレイできるとのこと。興味のある人は公式サイトへアクセスしよう。





ムービーを見て言葉を連想するのはなかなか難しい。Web体験版で、正解した時のうれしさを体感してみよう。

(C)SEGA

データ

▼『ミブリー&テブリー』
■メーカー:セガ
■対応機種:Wii
■ジャンル:ETC
■発売日:2008年2月21日
■価格:5,040円(税込)

■『ミブリー&テブリー』の予約・購入はこちら
Amazon
TSUTAYA online

■関連サイト
『ミブリー&テブリー』公式サイト
セガ


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。