News

2008年1月9日(水)

『メモオフ』の女性版が登場!PS2『ユア・メモリーズオフ』が1月31日に発売決定

 5pb.は、PS2用AVG『ユア・メモリーズオフ ~Girl’s Style~(以下、ユア・メモリーズオフ)』を1月31日に発売する。価格は通常版が7,140円(税込)、限定版が9,870円(税込)。



 『ユア・メモリーズオフ』は、1999年に第1作目がプレイステーションで発売された人気恋愛AVG『Memories Off』シリーズの最新作。シリーズ初の女性向け作品となる本作でも、『Memories Off』シリーズのコンセプトである「リアルで身近、そしてちょっぴり切ない恋愛物語」を存分に体験できるという。以下に、ストーリーやキャラクターの詳細を掲載するので、本作が気になる乙女たちはチェックしておこう。

■ストーリー


高校卒業を控えた主人公“月岡海”は、憧れのカフェ「キュービックカフェ」でアルバイトを始める。“海”が仕事に慣れてきたある日、音楽バンド「ユア」のメンバーが「キュービックカフェ」に来店。メンバーと親しくなった“海”は、スタジオに練習を見に来ないかと誘われる。戸惑いながらも、メンバーの待つスタジオへ向かう“海”だったが……。

通常は“海”の視点で物語が進行するが、ある条件を満たすと「ユア」のギター担当“佐々俊一”の視点で物語を進められるようになる。“海”の言葉に“俊一”は何を考え、何を思っていたのか? “海”と一緒にいなかった時、どこで何をしていたのか? “俊一”視点だからこそ体験できる、もう1つの物語が楽しめる。

“佐々俊一” CV:緑川光
千羽谷大学の社会科学部に通う1年生。わがままで気分屋、ストイックな彼は、心を許した少数の人間には優しく、親身になって相手とかかわり、相手のすべてを受け入れて認めるという。子どもっぽい一面も持つ。

“市井清孝” CV:置鮎龍太郎
落ち着いた性格で誰にでも優しい、千羽谷大学理工学部生物科の3年生。頭がいいが、自慢しない。世の中に自分1人は困るが、あと1人いれば困らないという考えの持ち主。

“羽根秀巳” CV:鈴村健一
千羽谷にある映画館でアルバイトをするフリーター。明るくおしゃべりで軽く見えるが、根はまっすぐで熱い古風なタイプ。女の子に対してもストレートで、惚れっぽく、惚れられるのにも弱い。「「ユア」はオレがいなければ即崩壊」が口癖で、人間関係の調整を得意とする。

“川本拓” CV:吉野裕行
目立ちたがりやで、みんなに慕われるクラスの人気者。熱しやすく冷めやすい彼は、実年齢より見た目も性格も子どもっぽい。

“本条理人” CV:鳥海浩輔
優しくシャイな性格の“海”の同級生。優等生だが、かるくオタクな趣味を持つ。ロマンチストでまじめだが、その反面、男友だちは少ない。

“くーた” CV:小西克幸
無職だが、金銭には困っていない。カフェに座敷童のように住み着き、どことなく犬体質を思い起こさせる。アイスクリームが好き。

“月岡海” CV:KAORI
明るく素直な性格で、人あたりがよく、協調性もある。一方で考え深く、慎重になりすぎるという欠点も持つ。高校卒業を控え、「キュービックカフェ」でアルバイトを始めた。


 なお、本作の初回限定版には、特典としてオリジナルサウンドトラックとブックレットが同梱される。2枚組のサントラCDには、ゲーム中で使用されているBGM全33曲の他に、主題歌とエンディングテーマが収録。一方のブックレットでは、シナリオを担当した清水マリコさんによる書き下ろし小説が楽しめるとのことだ。

※氏名、敬称略
(C)2008 5pb./CYBERFRONT

データ

▼『ユア・メモリーズオフ ~Girl’s Style~』
■メーカー:5pb.
■対応機種:PS2
■ジャンル:AVG
■発売日:2008年1月31日
■価格:通常版 7,140円(税込)/初回限定版 9,870円(税込)

■『ユア・メモリーズオフ ~Girl’s Style~(通常版)』の予約・購入はこちら
Amazon

■『ユア・メモリーズオフ ~Girl’s Style~(初回限定版)』の予約・購入はこちら
Amazon

■関連サイト
『ユア・メモリーズオフ ~Girl’s Style~』公式サイト
5pb.


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。