News

2008年2月15日(金)

『アルカナハート2』の新キャラクターは露国出身にしてフリーランスの傭兵!?

 エクサムは、今春に稼働開始を予定しているアミューズメント施設向けFTG『アルカナハート2』の新情報を公開した。

 『アルカナハート2』は、登場キャラクターが全員女性であることが話題となった業務用格闘ゲーム『アルカナハート』から1カ月後の世界を舞台にした作品。今作では、前作に登場したキャラクターがすべて参戦することに加え、新キャラクターや新アルカナが追加され、さらに新システムも実装される。
 以下で、新たに発表された新キャラクター“ゼニア・ヴァロフ”の情報と、前作に登場した“朱鷺宮神依”、“このは”の新画像を掲載する。

ゼニア・ヴァロフ
「……邪魔をするな」
 聖霊事変を専門で請け負うフリーランスの傭兵。露国の聖霊庁と軍部が共同設立した「聖霊警察隊」で訓練を受けた。幼いころの記憶を失っており、感情の起伏に乏しく、寡黙で沈着冷静。関東各地で発生した大量の次元の歪みに対して、日本聖霊庁から解決に協力してほしいと依頼され、単身来日して事変解決に乗り出す。特に目的はなく、仕事だけを生きがいとしている。
氷のアルカナ アルマシア
 長い年月をかけて世界中を旅したペンギンが、いつしか強大な力をもって高次の存在となった。未だに旅を趣味としている“アルマシア”は、“ゼニア”と世界を飛び回ることを楽しんでいる。

朱鷺宮神依
「死すべき時を知らざれば、生くべき時もまた知らず。されどこの身は宿命に尽くる」
 千年守(ちとせのかみ)と呼ばれる役割を負う、聖霊事変のエキスパート。眠りと目覚めを繰り返す長寿ゆえに、悟ったような性格をしている。だが、周囲に対する思いやりもあり、自分を慕ってくれる“このは”を非常にかわいがっている。前作での大規模境界溶融現象の影響を考慮していた“神依”は、今回の次元の歪みを予測しており、“このは”を連れて事態の収拾に臨む。
時のアルカナ アヌトゥパーダ
 時間と空間を意のままに操る特殊な能力を持つ、古代の機械時計。悠久の時を生きて聖霊界と物質界の均衡を保つために戦う者に力を貸す。

このは
「わふっ♪ このはにお任せくださりませー」
 古くは犬と人の姿を合わせた「物の怪(もののけ)」にあたる、小犬丸一族の忍者。だが、幼少時からあこがれだった“神依”のそばにいられて、毎日がうれしくも楽しく、任務を忘れてしまうこともしばしば。今作でも、戦う神依の側役として関東一円を襲う事変解決に臨む。どこまでも“神依”についていくつもりのようだ。
樹のアルカナ モリオモト
 聖霊界の植物が物質界で生き続け、高次の存在となった。小犬丸一族とはお互いに良好な関係を築いているという。


 なお、本日2月15日~16日に開催される「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」のエクサムブースで、本作がプレイアブル出展される。画面狭しと飛びはねる彼女たちの姿をその目に焼き付けるチャンスなので、会場へ遊びに行く人はぜひプレイしてみよう。

(C)EXAMU Inc.
画像は開発中のもの。

データ

■「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」概要
【開催日】2月15日~16日(15日は会員招待日)
【開催時間】10:00~17:00
【場所】幕張メッセ4・5・6ホール
【入場料】当日券:大人、中高生:1,000円(小学生、60歳以上は無料)
※「AOU2008 アミューズメント・エキスポ公式サイト」から印刷できる特別割引券持参の場合は、当日券:大人、中高生:700円

▼『アルカナハート2』
■メーカー:エクサム
■対応機種:AC
■ジャンル:FTG
■稼働時期:2008年春予定
■関連記事
2008年2月14日
『アルカナハート2』新情報が公開! 新キャラクターは美少女と巨大メカの組み合わせ!?
2008年1月24日
『アルカナハート2』がAOUに出展決定&ティザーサイト公開
2007年10月17日
前作から1カ月後を描いた『アルカナハート2』今冬稼働! ストーリー&キャラを紹介

■関連サイト
『アルカナハート2』ティザーサイト
「AOU」
アルカナパーティー
エクサム


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。