News

2008年2月15日(金)

【AOU2008】『ストIV』に長蛇の列!『アルカナハート2』や『KOF98UM』も出展

 本日2月15日と16日に、千葉・幕張メッセで開催中の「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」に出展している、各企業ブースの模様を以下にお伝えする。

■カプコン■
 今回のカプコンブースの目玉は、なんと言っても2008年内稼働予定の最新FTG『ストリートファイターIV(以下、ストIV)』。こちらは開場とともに多くの参加者が列を成し、13:00を回ったころには相当な人数が並んでいた。また、数十分おきに、“春麗”&“ヴァイパー”のコスプレイヤーによる撮影会も開催され、こちらも多くの人の目を集めていた。なお、2月22~24日にかけて東京都・吉祥寺にある「プラサカプコン吉祥寺店」で『ストIV』のロケテストが行われることが明らかになった。興味があるという人は、ぜひ開催店舗に足を運んでみよう。
 『ストIV』以外にも、対戦FTG『Fate/unlimited codes(以下、Fate/uc)』や『戦国BASARA X(クロス)』、メダルゲーム『ワンタメ ハッピーチャンネル』、クレーンゲーム『ベルサークル スパークリングブルー』のプレイアブル展示が行われていた。『ストIV』以外では、やはり『Fate/uc』に注目が集まっていたが、こちらは回転が早く、すぐにプレイができそうだった。

▲大変な盛り上がりを見せていた『ストIV』。『Fate/uc』のコーナーではハイレベルな対戦動画が上映されており、プレイの参考にしている人も見受けられた。

■AMI■
 注目タイトルは『ギルティギアゼクス』シリーズを手掛けたスタッフが制作する、アークシステムワークスの新作FTG『BLAZ BLUE(ブレイブルー)』。弱中強の攻撃ボタンに加え、キャラクターによって特殊な攻撃を繰り出す「D(ドライブ)ボタン」が用意されているのが特徴だ。連勝制限5回の対戦台が展示されており、多くの人が列に並んでいた。使用可能なキャラクターはスタンダードな性能を持つ”ラグナ”と“ジン”の2人と、銃を使用したトリッキーな攻めが可能な“ノエル”、投げ技が強力な“テイガー”の4人。列に並んでいる間は、他のプレイヤーの画面をモニターで観戦したり、各キャラクターの技表を確認したり、待ち時間を有効に活用できるように工夫されていた。
 また、『ブレイブルー』の隣に出展していたケイブのSTG『怒首領蜂 大復活』にも大きな人垣ができていた。『怒首領蜂 大復活』は、無数の弾をかい潜りながら進んでいく『怒首領蜂』シリーズの最新作。ブースでは謎のテーマソングが延々と再生されており、集まった人たちはゲーム本編とあわせて気になっていた様子だった。

▲『ブレイブルー』の対戦台にはスタッフが常駐しており、丁寧に解説をしてくれた。
▲『怒首領蜂 大復活』ブースには、「エレメントドール」と思われるキャラクターの姿も……。

■エクサム■
 2008年春に稼働予定の『アルカナハート2』がプレイアブル出展されていた。『アルカナハート』シリーズは、プレイヤーキャラクターとキャラクターをサポートする「アルカナ」を組み合わせて戦うのが特徴のFTG。『アルカナハート2』では、新たに6人のプレイヤーキャラクターと6種類の「アルカナ」が追加された。試遊台は、対戦台とシングル台に分かれており、1人でじっくり楽しみたいというプレイヤーも気軽に試遊できるよう配慮されていた。対戦台では、前作『アルカナハート』をやり込んでいたと思われるプレイヤーたちもたくさんプレイしていた様子。前作に登場したキャラクターたちの、ガラリと変わった技に戸惑いつつも楽しんでいたようだった。また、新キャラクターを使って戦うプレイヤーの姿も多く見受けられた。

▲“はぁと”や“冴姫”のコスプレをしたコンパニオンを発見! 『アルカナハート2』をプレイした人に、特製のしおりを配っていた。

■タイトー■
 SNKプレイモアの『THE KING OF FIGHTERS’98 ULTIMATE MATCH(以下、KOF98UM)』と『サムライスピリッツ閃』が注目タイトル。『KOF98UM』は、『KOF』シリーズ最高傑作と言われている『THE KING OF FIGHTERS’98(以下、KOF98)』を移植し、キャラクターやシステムを追加したFTG。プレイアブル出展されており、大勢の人が生まれ変わった『KOF98』を楽しんでいた。
 『サムライスピリッツ閃』は2DFTG『サムライスピリッツ』シリーズの最新作だが、従来のシリーズとは異なり、3DFTGとなっているのが特徴だ。シリーズ恒例の「怒り爆発」や「弾き」といったシステムはそのままに、浮いた相手への空中コンボなど3Dならではの要素も組み込まれている。

▲連勝制限が最大10勝と、少し多めに設定されていた『サムライスピリッツ閃』。午前中はあまり目立ったプレイヤーはいなかった様子だったが……。この他タイトーブースでは、最新作『THE KING OF FIGHTERS XII』も映像のみで登場。“京”や“アッシュ”など、お馴染みのキャラクターの姿が確認できた。
▲『ストIV』や『サムライスピリッツ閃』に使用されている基盤「TAITO Type X2」も展示されていた。


 なお、この他のブースの模様については、こちらを、セガブースの模様についてはこちらを参照のこと。

(C)CAPCOM CO,LTD.ALL RIGHTS RESERVED.
(C)2008 EXAMU.lnc.ALL RIGHTS RESERVED.
(C)SNK PLAYMORE ※「サムライスピリッツ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
(C)SNK PLAYMORE ※「ザ・キング・オブ・ファイターズ」は株式会社SNKプレイモアの登録商標です。
2008 CAVE CO.,LTD.ALL Rights Reserved.
(C)ARC SYSTEM WORKS

データ

■「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」概要
【開催日】2月15日~16日(15日は会員招待日)
【開催時間】10:00~17:00
【場所】幕張メッセ4・5・6ホール
【入場料】当日券:大人、中高生 1,000円(小学生、60歳以上は無料)
※「AOU2008 アミューズメント・エキスポ公式サイト」から印刷できる特別割引券持参の場合は、当日券:大人、中高生700円
■関連記事
2008年2月15日
【AOU2008】音ゲーから「ガンダム」まで、盛況だった各社ブースの模様をお届け!
2008年2月15日
【AOU2008】セガの最新型UFOキャッチャーで石原さとみさんがスーパープレイ!

■関連サイト
「AOU2008 アミューズメント・エキスポ」


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。