News

2008年2月25日(月)

「LIVEアーケードアワード」発表、最優秀賞は『ボンバーマン』

 マイクロソフトは、米国のサンフランシスコで開催されている「Game Developers Conference(通称:GDC)」において、米国時間2月22日に「Xbox LIVE アーケード アワード 2007」を発表した。

 これは、オンラインサービスのXbox LIVEから購入できるダウンロード専用ソフト「Xbox LIVE アーケード」に与えられる賞。部門は全部で10あり、そのうち6部門はゲームメディアの記者によるノミネートとユーザー投票で選ばれた。また4部門は、売上結果やゲームプレイデータ、Metacriticの評価スコア、マイクロソフトのスタッフ投票などによって決定したという。受賞タイトルは以下の通り。


データ

【Xbox LIVE アーケード アワード 2007】
 ・最優秀オーバーオール アーケード ゲーム賞:『Bomberman Live』
 ・最優秀クラシック ゲーム賞:『悪魔城ドラキュラ X - 月下の夜想曲』
 ・最優秀オリジナルゲーム賞:『PAC-MAN Championship Edition』
 ・最優秀ファミリーゲーム賞:『PAC-MAN Championship Edition』
 ・最優秀対戦マルチプレイゲーム賞:『Bomberman Live』
 ・最優秀協力マルチプレイゲーム賞:『Teenage Mutant Ninja Turtles』(※日本では未配信)
 ・最優秀セールスゲーム賞:『Teenage Mutant Ninja Turtles』(※日本では未配信)
 ・最多プレイ時間ゲーム賞:『Worms』
 ・最優秀評価ゲーム賞:『悪魔城ドラキュラ X - 月下の夜想曲』
 ・Xbox LIVE アーケード スタッフ チョイス賞:『PAC-MAN Championship Edition』

■関連サイト
Xbox.com


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。