News

2008年3月24日(月)

投げないでほしいッス!『ディスガイア3』ドラマCD掛け合いで大爆発!?【その2】


 ティームエンタテインメントは、日本一ソフトウェアから1月31日に発売されたPS3用ソフト『魔界戦記ディスガイア3(以下、ディスガイア3)』のドラマCD「魔界戦記ディスガイア3 ドラマCD ~奇奇怪怪!悪魔だらけの強化合宿~」を発売する。発売日は「Vol.1」が3月26日、「Vol.2」が4月23日。

 こちらでは、インタビュー後半の模様をお届けする。後半では、ドラマCDさながらの爆笑掛け合いトークが満載。“マオ”と“アルマース”の構図はさながらドラマCDと同様で、“ラズベリル”がおいしいところを持っていき、“プリニー”や“アタック兄弟”が「俺たちのことも忘れるな」とばかりに魅力を熱く語る!

 なお、お話をうかがったのは、“マオ”役・平田宏美さん、“アルマース”役・下野紘氏、“ラズベリル”役・斎藤千和さん、“じいや”役・窪田吾朗氏、“サファイア”役・長谷川明子さん、“チャンプル先生”役・桑原敬一氏、“別魔王”役・松本さちさん、加えて「Vol.2」から参加の、“プリニー”役・間島淳司氏、“アタック兄弟”役・矢島和葉さんの9名。それでは、キャスト9名のドタバタトークをご覧あれ。


――『ディスガイア3』に登場するキャラクターは短所の部分も丁寧に描かれていますが、皆さんがキャラクターの持つ短所について魅力を感じる、または共感できるところはどこでしょうか?

平田さん:さっき下野君に話したんですけど、“アルマース”って最初の印象がヘタレなんで、マイナスから入るけど、どんどん「こいついいヤツじゃない?」と思えてきます。たまにカッコイイこと言うから、急に男度がブワーッてアップして、「うわっ、モテんじゃないのコイツ?」という話をしたんですよ。で、そういう点は普通に生きていく中でもアリなのかな、と思いました。

下野氏:“アルマース”に関しては、共感できるところは多々あります。日々、いろいろな先輩たちから、いろいろな無茶ぶりがあるんですけれども、まるで「“アルマース”みたいだな俺」と思いながら。って、なんで(“アルマース”について)一番最初に言っちゃうんですか。

平田さん:だってそう思ったんだもん。

間島氏:その関係がこれ(『ディスガイア3』の“マオ”と“アルマース”の構図)かもしれない(笑)。

平田さん:しょうがないよ。

下野氏:そうですね……。

斎藤さん:“ベリル”が、思ったより朗読があまり上手じゃなかったですね……。

一同:それ“ベリル”関係ないでしょー!

斎藤さん:あたしもちょっとびっくりしました(笑)。もうちょっとやれる娘だと思ってたのに。

下野氏:それ、すげー言わせてもらいたいですよ、あれのせいで苦労した人が何人いると思ってるんですか(笑)。

斎藤さん:いや、彼女はすごい頑張ったんですけど。……ヒントは「玉」です。「玉」があんなことになるなんて! これは必聴です。

下野氏:直前に言われた方はたまったもんじゃないですよ……。収録中に素で驚いたもん。

間島氏:出てきた瞬間、収録中に空気が「ざわ」って。

下野氏:完全にひらがなでした(笑)。あれはすごかった。

窪田氏:“じいや”の短所は、強いて挙げれば世話の焼きすぎですが、そのためにいる存在ですから、ひっくり返して言えば短所がない人かもしれないですね。もう、全霊をかけて“マオ様”をお守りしているというところに尽きるのではないかと思います(笑)。

長谷川氏:“サファイア”の短所は、お姫様ならではの空気読めてなさとか、ちょっとわがままなところとか、一般社会にいたら「ちょっとなんなの」と言われてしまうところが、彼女の魅力になっていると思います。私は、あまり我を通してドーンというのは苦手で、どうぞどうぞと譲ってしまうタイプなので。

桑原氏:“チャンプル先生”もそこまで短所らしい短所はないんですけど、共感できるのは話が回りくどいところです。私生活でよく回りくどいと言われるので、そこは謹んで反省したいと思ってます。

一同:反省しちゃったよ!(笑)

間島氏:それが魅力ですよね、にはならないの?

桑原氏:いや、“チャンプル”はうまくまとまっているのでいいんですけれど、僕はまとまらないので(笑)。

松本さん:私は“マオ”がいいキャラクターだと思います。ツンツンツンツンしてるけど、たまに見せるデレっていうのが。

平田さん:あれも技法ですよね。ツンツンツンツンとやっていって、やった結果にポッていう。なるほど、私生活に取り入れなくちゃね、っていう。

間島氏:“プリニー”は、基本の設定がやる気がなくてテキトーな性格という、そもそも短所を固めて作ったようなキャラクターですよね。ゲームをやっていて一番短所だなと思うのは、「投げると爆発する」ところです。

下野氏:この間(ゲームを)やったら爆発しまして、「そうだ、こいつ投げると爆発するんだ」と思って。

間島氏:俺ね、こんなに(“プリニー”役を)やってるけど、1回も投げたことないから。

斎藤さん:なんでですか?

間島氏:自分が爆発するから(笑)。

一同:なるほど!

斎藤さん:あたし、すぐ投げちゃう。

間島氏:でしょ。みんなすぐ投げるから俺に言ってくるんだけど、俺は投げたことないんですよ。

矢島さん:爆発するのっていいですよね。

間島氏:投げて爆発するの“プリニー”だけだから。

矢島さん:自爆は素敵(な短所)だと思ったんですけどね。(“アタック”兄弟の)短所を生かしてものとしては、今後、某ロボット的なもので「赤ザコ」的なザコが出れば……。

平田さん:3倍遅いんだ?

矢島さん:うん!(一同爆笑)

下野氏:逆か! ホントにダメキャラじゃないっすか。

間島氏:相当ダメだよね。

下野氏:他のキャラクターが3ターン動ける間に1回しか動けない。

斎藤さん:各駅停車と通勤快速みたい……(笑)。

――最後に読者の皆さんに一言お願いします。

平田さん:みんなで集まって、楽しく録れた作品だと思います。「最初笑って、最後感動!」みたいな作品ですので、ぜひ買って聞いてください。

下野氏:血管切れそうになりながら頑張ってます。キャストがそれぞれにいろいろな方向を向いた結果、最終的には同じところになんとか行き着けたなっていう、それくらいドタバタしたような、ホントに現場自体ドタバタしていた収録なので、大変楽しくなってると思います。よろしくお願いします!!

斎藤さん:本編は最終的には「おっ!」と思わせる、ホロリとさせるような内容で、オマケに付いてるのは本当におもしろくて、商品として大変よく成り立っております(笑)。ものすごく正統派な、聞いて飽きさせない作品になってると思いますので、ぜひとも楽しんでください。

窪田氏:献身的な“じいや”をぜひ聞いていただきたいと思います。本当にラストはとても感動すると思いますので、ぜひご期待ください。

長谷川さん:『ディスガイア3』は、今回のドラマCDの台本を見ていても、皆さんの芝居を見ていても、キャラクターの個性が爆発しているので、爆発がずっとずっと連鎖して、大きな感動になっております。楽しみにしていてください。

桑原氏:『ディスガイア3』は、ゲームはやりこめて、ドラマCDは聞き込める作品になったと思いますので、ぜひぜひ聞き込んでください。

松本さん:本当に個性と個性のぶつかり合いという感じの、おもしろくって、泣けてという内容で、ここの収録現場で聞いていても楽しかったです。リスナーみたいな感覚でセリフを聞いていました。皆さんも楽しんでくださいね。

間島氏:『ディスガイア』のお話の魅力って、最初はギャグのドタバタコメディで始まって、話が進んでいくにつれ、いつの間にか最後は感動させて終わるというもので。ゲームの方では、今までずっとそういう話の構成だったんですけれども、このドラマCDも頭ドタバタして終盤ホロリみたいな『ディスガイア』らしい作りになっております。ですので、今までずっとファンだった方も楽しめる内容になっていると思います。そんな中、“プリニー”はいつも元気に生きております。爆発しても元気です。ありがとうございました。

矢島さん:『ディスガイア』は『1』から『3』まで5年間と、歴史のある作品なので、以前からのファンの皆様に見捨てられないように、全員で頑張って演じたと思っております。結果、現場は酸欠になって、冬なのに暑くて、汗だくになって……楽しんで聞いてください。よろしくお願いします!


前半へ

(C)2008 NIPPON ICHI SOFTWARE INC.

データ

▼「魔界戦記ディスガイア3 ドラマCD Vol.1 ~奇奇怪怪!悪魔だらけの強化合宿!~」
■品番:KDSD-00191
■発売元:ティームエンタテインメント
■発売日:2008年3月26日
■価格:3,150円(税込)

■「魔界戦記ディスガイア3 ドラマCD Vol.1 ~奇奇怪怪!悪魔だらけの強化合宿!~」の予約・購入はこちら
Amazon

▼「魔界戦記ディスガイア3 ドラマCD Vol.2 ~奇奇怪怪!悪魔だらけの強化合宿!~」
■品番:KDSD-00199
■発売元:ティームエンタテインメント
■発売日:2008年4月23日
■価格:3,150円(税込)

■「魔界戦記ディスガイア3 ドラマCD Vol.2 ~奇奇怪怪!悪魔だらけの強化合宿!~」の予約・購入はこちら
Amazon
■関連記事
2008年3月24日
アルマースはMじゃない!! 『ディスガイア3』ドラマCD アフレコ現場に突撃【その1】
2008年1月31日
“プリニー”参戦!? 『ディスガイア3』発売記念イベントがメッセサンオーで開催中!
2008年1月18日
“ラハール”一行も登場決定!! 発売まで2週間を切った『ディスガイア3』最新情報

■関連サイト
「魔界戦記ディスガイア3」CDシリーズサイト
『ディスガイア』公式サイト
日本一ソフトウェア
ティームエンタテインメント


注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。